ピクシブ百科事典

ことわり

さまざまな意味を含む字。
目次[非表示]

読み方

《音》リ 《訓》ことわり
《名乗り》あや・おさ・おさむ・さだむ・すけ・たか・ただ・ただし・ただす・とし・のり・まさ・まろ・みち・よし

意味

  1. 玉石を磨いたときに現れる筋のある模様。広く、筋の通った模様。
  2. 物事のすじみち。
  3. きちんとすじみちをたてる。すじを通して整える。

成り立ち

は「」からなり、すじめをつけた土地。理は「玉+音符里」で、宝石の表面にすけて見えるすじめ。動詞としては、すじめをつけること。

『理』とは

  1. (り)中国哲学の概念。
  2. (ことわり)物事の筋道。条理。道理。
  3. 人名。読みはおさむなど。


『理』という名の人物・キャラクター

実在の人物


架空のキャラクター

  • 結城理(ゆうきまこと) … 劇場版アニメーション「ペルソナ3」シリーズの主人公。


作品名


関連タグ

曖昧さ回避 pixpediaで分割された項目

外部リンク

  • (Wikipedia)

pixivに投稿された作品 pixivで「理」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7702

コメント