ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

極道風情が如何に謀りやがれど 裏社会で悪事かませばブッ殺すのみで御座います


プロフィール

年齢94歳
生年月日1925年5月29日
身長162cm
体重50kg
好きなものコーヒー、日本酒、笑点(林家三平を応援している)

概要

忍者と極道』の登場人物。

親を極道に殺された主人公・多仲忍者の育ての親で、銀座カフェ『でいびす』のオーナー。右目にモノクル(単眼鏡)を付けている。

笑うことの出来ない忍者(しのは)を気にかけ、彼に笑ってもらうため度々一発ギャグを披露しているが、「布団が吹っ飛んだ」などの低レベルなオヤジギャグばかりなため当然ながら成功した試しがない。


その正体は『帝都八忍』のNo.2で、長である神賽惨蔵に次ぐ古株。

柔軟な発想力を有し、「忍手暗刃」をはじめとした様々な必殺技や技術を開発した。

かつて忍者に壊滅的な被害を与えた東京大空襲から惨蔵共々生き残り、戦後にかけて組織を立て直した大功労者であり、祭下陽日からは「東京忍者すべての師」と称えられている。


赤坂の料亭で会合を開いていた極道を襲撃して虐殺を行ったが、会合の主催者たる輝村極道が「地獄の回数券」を服用し交戦したことにより、銃撃ドスを受けて瀕死の重傷を負う。死を覚悟し、仕込んでいた爆弾自決して極道を一掃、帝都八忍最初の犠牲者となった。


外伝『獅子の華』では主人公を務め、まだ20歳のころの彼が戦後の焼け跡のバラック小屋でタンポポ珈琲屋を営む姿や暗刃開発までの経緯、そして親友・輝村獅門との輝かしい日々が描かれている。


能力

【如意暴】(にょいぼう)

両腕を自由自在且つ神速で伸ばす特異体質の使い手。

これにより、振り回すだけで敵を一瞬にして皆殺しにすることが可能。

威力も高く、料亭を吹き飛ばす爆発にすら無傷で耐えた「地獄の回数券」服用時のきわみを持ってすら、傷を治すには至らなかった程。


関連タグ

忍者と極道 喫茶店 コーヒー 高性能じいちゃん


花京院典明ジョジョの奇妙な冒険):作者自ら髪型のモデルだとぶっちゃけている

関連記事

親記事

帝都八忍 ていとはちにん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22379

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました