ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

忍者と極道』に登場する『帝都八忍』の長でありNo.1。

江戸時代から生き続け御年384歳の最古の忍者でもあり、「明暦の大火」は彼と江戸一の極道・幡隋院長兵衛の戦いが元になって起きた。

極道による悪事から民を守るべく、ひそかに仲間を集め闘い続けてきた。

正義感が強く仲間思いであるが、時には老獪かつ非情な采配を執ることも。

趣味は野球観戦及び女性に変身(後述)しての「ヒポマイ」談義。

また、外伝『獅子の華』では戦後はパンパン娼婦)に扮して男性と性行為を行っていることから、バイセクシャルの可能性がある。


忍術

全姿全能

なんでもできる、なんにでもなれるを体現する特異体質。

姿形、性別、体質、身長、体重の変身、しまいには他の忍者の特異体質すらコピーすることができる最強の忍者。

早い話が『サイボーグ009』の007とか藤崎版封神演義』の楊ゼン

ただし、1を2にする「発展」は得意だが、生まれついての天才ゆえに何もない0から1を生み出す「発明」は苦手。そういった点では、発想力が高い璃刃壊左はベストパートナーであった。


使用する技

忍手・暗刃

璃刃壊左が編み出した貫手

忍者の身体能力により音速を超え人体を容易く破壊する。


如意暴

壊左からコピーした忍術(特異体質)。

前腕部を自在に伸ばし遠距離の敵を攻撃可能。


老腕若火の帰還

如意暴と祭下陽日「灼華繚乱」をコピーした合わせ技。

長く伸ばした腕を振り回し灼熱の皮膚片を周囲に投擲する。


睡掌髑路

病田色からコピーした忍術(後天的な特異体質)。

掌から毒ガスを放ち相手を眠らせる。

美陀催眠術「夢遊ナル螺旋回廊」にかかった状態で使用したため色ほど強力では無かったが、それでも敵を逆催眠に掛けられるだけのリラックス状態まで追い込んだ。


神誅焔魔洞

睡掌髑路と夢遊ナル螺旋回廊をコピーした合わせ技。美陀の過去を掘り起こしたうえで生存本能を消し去り、自害させた(曰く「催眠では死ぬ気がない者の生存本能は崩せないが、「やってもいい」と心理を掘り返して後押しすることはできる」)。


主な変身

本編

美少年(メイン画像参照)

本編での初登場時の姿。

町で見かけたタレントの姿をコピーした。


オールバックの男性

任務遂行の際の姿。

暴走族「聖華天」との戦いで総理大臣に顔を見られたため、以降この姿は使用していない。


金髪の美女

アジト「烏合の巣」ではこの姿で過ごすことが多い。

帝都高速道路での戦い以降は任務でもこの姿を使用。

どことなくガムテの母奇斑离倫に似ている。


壱円(イチマル)警視

警視庁の刑事としての姿。

極道の事件を調査するために用いる。


ブライアン

オメガこと逢魔賀広偉のファンの少年。故人。

精神的な揺さぶりをかけるために変身した。


王・キング

オメガが野球を志す切っ掛けとなったメジャーリーガー。

この姿に変身しオメガとのホームラン対決(ただしボールは互いの首)を繰り広げる。


崇拝偶像(アイドル)

暗殺集団「割れた子供達」の構成員。

彼女の姿に成り代わり他のメンバーから情報を聞き出した。


赤ん坊

対戦車砲で狙撃してくる司令&攻主コンビに対抗するために変身。

砲が開けた穴の中を高速のハイハイで移動し敵の元に辿り着いた。


覇世川炸羅(はせがわ さくら)

覇世川左虎の父親。故人。

総理官邸襲撃事件以降の任務ではこの姿を使っている。


外伝『獅子の華』

パンパン

終戦後の東京での姿。黒髪の小柄な女性。

米兵や市民相手に春を売り、極道の情報を収集する。


音羽商事社長

地上げ麻薬密売を行う悪徳社長を殺して入れ替わった姿。

壊左に新たな技を開眼させるため輝村獅門に壊左抹殺を依頼。


関連タグ

忍者と極道 獅子の華 亀の甲より年の劫

変幻自在 チート なんでもあり コピー























以下、未単行本部分のネタバレあり
























明暦の時代、彼はまだ葛西山治と名乗っていた。

そしてのちに大惨禍を引き起こす幡随院長兵衛__塚本伊太郎とは大親友であり、共に江戸の平和を悪人から守っていたのである。

江戸が炎に包まれ、忍者と極道が不倶戴天の仇となる、その日までは。

関連記事

親記事

帝都八忍 ていとはちにん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 35458

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました