2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「…痛いのはヤです。でも、イリヤさんが痛いのはもっとヤです」

「田中はエインズワースを滅ぼします。そのためだったら自分がどうなっても構わない」

概要

CV:福圓美里

プリズマ☆イリヤ』第3部『ドライ!!』から登場。
平行世界の冬木市で途方に暮れていたイリヤの前に唐突に現れた記憶喪失の少女。
自分の名前も思い出せないので体操服のゼッケンに書かれた「田中」という名前で呼ばれている。
理由は不明だがエインズワース家を滅ぼすことを使命としており、そのためにイリヤに協力する。

人物像

見た目は中学生高校生(15~16歳くらい?)といった所だが、天真爛漫かつ天然なアホの子
口調は基本的に丁寧語だが、痛い事を「ズンガズンガする」と言うなど擬音的な表現も目立ち、非常に子供っぽい。何故か体操服に拘りがあり、他の服は着ようとしない。
どういうわけかエリカを敵視していて、突然嚙みついた事もある。

イリヤと会う前の記憶は無いようだが、何故か美遊がエインズワース家に捕まっている事やダリウスの正体を知っていたり、後述するように不思議な力を持っていたりとある意味一番謎な人物。

能力

半端ではない耐久力と治癒力の持ち主で、全力ではなく減衰していたとはいえ、直撃すれば体どころか魂さえ砕かれかねない宝具『悉く打ち砕く雷神の槌(ミョルニル)』の直撃を受けても生きていて、程なく全快している。

また、常時体温が高く、真冬の寒さの中半袖ブルマな姿でも問題ない上に、ダリウスとの交戦直後はストーブ並の異常な発熱状態となっていた。

さらに右腕を切り離して剣に変えるというとんでもない能力もある。
この剣には黒化英霊とその元凶である謎の立方体に有効な力が秘められており、エリカはその力を「それは、この世界の理」「わたしたちを、贋作を断罪する火の矢」と呼んでいる。
…剣なのに矢?と思うかもしれないが、シリーズ内では剣を矢に変えたり矢を剣に改造したりするのは割とよくある話なので、大した問題ではないだろう。

なお、戦いが終わると剣は元の腕に戻り、彼女の意思で遠隔操作していた。さらに合流した後には、何事もなかったかのようにくっつけている。どうも人間では無さそうだが、彼女の正体とは…?

関連タグ

プリズマ☆イリヤ
イリヤスフィール(プリズマ☆イリヤ) 子ギル エリカ・エインズワース
体操服 ブルマ 記憶喪失 アホの子

刑部姫(Fate):FGOにおける中の人つながり。










【以下ネタバレ注意】






















その正体は星の無意識が生み出したガイアの抑止力であり、言わばこの人この人の後輩とも言える、最も新しい精霊種。

ちなみに、この正体バレによってあのラーメン屋さん謹製、麺なぞ飾りの麻婆ラーメンのヤバさが、さらに跳ね上がった。抑止力の目からハイライト奪って体を震わせるレベルの激辛麻婆ラーメン………。

本来は『結果的にエインズワースを倒す』事象として現れるはずであったが、本人曰くイリヤを守る為、あの時(イリヤと出会う直前)に生まれたと言う。
名前が「田中」なのは、生まれた地の日本における"凡庸な名前"の一つだったからか、それとも偶々かっぱらった体操服にそう書いてあっただけか。

これまでイリヤを守っていたのも、彼女が抑止力の本質である『世界の崩壊を止める』と言う目的を果たすのに必要な存在だったからである。
なお、星の抑止力の性質から、最悪人類が滅びてもいいらしい。

イリヤ達がジュリアンとの決戦に赴く中、行方をくらませていた子ギルへ接触し、暴走するダリウスの力での破滅からイリヤを助けさせた。
そして、世界の終わりを覆すため、マジカルルビーの持つ無限の魔力供給と子ギルの持つ千里眼と自身の持つ星の端末としての力を合わせる事で、イリヤを過去へと送り込んだ。

関連記事

親記事

プリズマ☆イリヤ ぷりずまいりや

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「田中(プリズマ☆イリヤ)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 129674

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました