ピクシブ百科事典

ジュリアン・エインズワース

じゅりあんえいんずわーす

ジュリアン・エインズワースとは、漫画『プリズマ☆イリヤ』のキャラクター。
目次[非表示]

「……笑えねぇ」
「笑えねぇんだよ」
「そんなものはな………」

「最低の悪なんだよ…!」

概要

CV:花江夏樹

美遊が元々いた世界での穂村原学園高等部の生徒会長にして、衛宮士郎の友人。なお、学園には「一義樹里庵(いちぎじゅりあん)」という名前で登録されている。その正体はエインズワース家の現当主。家伝の置換魔術を行使する魔術師である。

5年前に冬木市で起きた膨張する闇による大規模災害の主犯。エインズワース家の悲願を求め行動を開始する。

人物

基本的に真面目だが、上から目線で、目的のために手段を選ばない酷薄な性格。
何かを隠したい嘘には寛容だが、何者にもなれない偽物は嫌悪すると語る。

学園では昼食時に生徒会室でお茶を淹れながら作業をする士郎の横で過ごすのがお決まりだったが、彼の食事はゼリー飲料やカロリーメイト的な栄養食品といった味気ないものばかりで、見かねた士郎はいつしか彼の分の弁当も作ってくるようになり、それに文句を言いつつも食していた。
だが、士郎が美遊と共に朔月家の跡地に踏み込んだ事で、眼鏡を砕きながら魔術師としての本性を表す。

まひろちゃん曰く、「ワカメ寺の子を混ぜてストレスたっぷりな環境下でコトコト煮込みました」代物。

能力

対象物に任意の指向性を与え、物質的、あるいは概念的に近いものに一瞬で変化させる置換魔術を行使する魔術師。

もっとも、本来の置換魔術とは全く異なる規模や制度を有しており、この世界で起きた聖杯戦争のように「英霊の座」から人間に英霊の情報を置換することで人間を英霊にする、空間の置換による擬似的な空間転移、死者の人格を人形に置換することによる死者蘇生など超一流の大魔術クラスに達している。

ただ、こうした力はエインズワース家のかつての当主である「ダリウス・エインズワース」への置換が進んでいる影響と見られる。
ダリウスの人格は一度は「破戒すべき全ての符」によって破戒されたが完全には消えておらず、後に修復し再度の侵食が進んでいるようである。

関連タグ

プリズマ☆イリヤ
美遊兄 ベアトリス・フラワーチャイルド

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュリアン・エインズワース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2576

コメント