ピクシブ百科事典

界王星

かいおうせい

界王星は、「ドラゴンボール」に登場する架空の星。

概要

界王星は、界王が住まう惑星
あの世にある閻魔大王宮殿から伸びる蛇の道の果てにある。
重力地球の10倍で、惑星ベジータに匹敵する(後述する通り、破片でこの重力場なのだから、実際はもっとすさまじい密度重力を有していたはずである)。
かつては大きなだったが、遊びにきた破壊神ビルスに破壊されて現在のこぢんまりとした星になった。それも、孫悟空瞬間移動で連れてきたセル自爆によって木端微塵にされ、消滅した。

ブウ編の後、死亡した界王様とバブルスくんの霊魂が棲む新界王星が作られたことがジャンプフェスタの公式ガイドブックの特典漫画にて判明。
それによると、蛇の道にムーリを呼び寄せ、そこで出現させたポルンガの力で復活した模様。但し界王様本人は大きな星にし豪華な家を建て10倍重力をやめ・・・と色々と夢を見ていたが、それでは修業できないと考えた悟空がギャルのパンティー作戦を行ったことによりその夢は全て消え、以前と全く同じ姿で復活したという複雑な経緯である。
この裏話は後に『ドラゴンボール超』の漫画版の巻末に掲載された。

そのせいか後にアニメ版『ドラゴンボール超』で勝手にやって来た悟空に対し「ワシの星を24時間営業のトレーニングジム扱いしないでくれる?」と文句を言っていた。未来トランクス編に至っては「帰れ」と怒って悟空を追い返していた。そりゃ文句も言いたくなろうものである。

関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ ドラゴンボール改 ドラゴンボールGT
界王 バブルス グレゴリー 孫悟空(ドラゴンボール)
ピッコロ ヤムチャ 天津飯(ドラゴンボール) チャオズ
セル 破壊神ビルス

関連記事

親記事

界王 かいおう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「界王星」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 257588

コメント