ピクシブ百科事典

神父カラ

しんぷから

『おそ松くん』『おそ松さん』に登場する「カラ松」が「神父」の格好をした姿。
目次[非表示]

概要

神父の姿をしたカラ松を指し、それを描いた作品に付けられるタグ。
あくまでタグとしての呼び名なので、実際の呼び名は様々。

もともとは、デリバリーコントで泉の女神を演じた三男、漫画的表現で悪魔姿を披露した長男という、人外かつ神霊的なパラレル・パロディ(仮装)に続き、連想ゲーム的にファンの間で派生した次男の姿。
発祥元はおそらくTwitter。つまり、完全な二次創作だった(下項目参照)

そのため、描かれる神父としての姿は共通しておらず、書き手それぞれのイメージが反映されている。大体にして、青か黒のカソック(キャソック)やストラを身にまとい、十字架や聖書を携えた敬虔(?)な信者として描かれることが多い。また、神父は神父でも、どこぞの代行者のような除霊(物理)を行うエクソシスト……いわゆる「戦う神父」として描かれることも。サングラスが似合う痛神父も見受けられる。

グッズで登場

あくまでも二次創作、非公式の存在であった「神父姿のカラ松」だが、2016年8月発売予定のグッズ「にいてんごむっ! おそ松さん そのに」にて、カラ松のラバーキーホルダー「神父Ver.」が発売される事となった(※)。
こちらのデザインは、大きなボタンが3つ付いた黒のカソックに、松マークがある青いストラ、青のベレー帽(カロッタ)、白手袋を身につけており、松マークが刻まれた金色の手鏡を持った姿。背景には松マークのステンドグラスらしき丸い模様がある。

※グッズというものは、各グッズ制作会社が「こういうものを作りたい」と申請を出し、ロイヤリティ(使用料)を契約して流通の許可を貰い、製造・販売がなされる(許諾品)。
その為、アニメで放送されたものや製作委員会・ぴえろ主催に行われたものとは異なり、必ずしも「公式」で採用された設定とも言い切れない。
何を「公式」とするかは書き手のこだわり次第であるが、厳密なところでは公式設定と公式許諾品の違いに注意。

関連

神父 牧師

おそ松さん カラ松

宗教松

pixivに投稿された作品 pixivで「神父カラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1401384

コメント