ピクシブ百科事典

菊亭家

きくていけ

菊亭家とは公家の家格の清華家の一つ。別名は今出川家という。
目次[非表示]

概要

西園寺実兼の四男兼季が始祖で今出川殿に住んだことで今出川を号したが菊亭と号した。由来は兼季の邸宅にの花を植えたことから菊亭と号した。晴季羽柴秀吉関白任官に関わったという、明治維新後は今出川から菊亭に改姓し侯爵に叙爵された。

歴代当主

当主続柄
1今出川兼季西園寺実兼四男
2今出川実尹兼季の男子
3今出川公直実尹の男子
4今出川実直実尹の男子
5今出川公行実直の男子
6今出川実富公行の男子
7今出川公富実富の男子
8今出川教季実富の男子
9今出川公興教季の男子
10今出川季孝公興の男子
11今出川公彦季孝の男子
12今出川晴季公彦の男子
13今出川季持晴季の男子
14今出川経季季持の男子
15今出川公規徳大寺公信の男子
16今出川伊季公規の男子
17今出川公香伊季の男子
18今出川公詮伊季の男子
19今出川実興公詮の男子
20今出川誠季西園寺致季の男子
21今出川公言誠季の男子
22今出川実種西園寺公晃の男子
23今出川尚季実種の男子
24今出川公久尚季の男子
25今出川実順公久の男子
26菊亭脩季鷹司輔煕の男子、東山天皇の子孫
27菊亭公長脩季の男子
28菊亭実賢公長の男子
29菊亭直子実賢の女子


関連項目

朝廷 公家 堂上家 清華家 今出川家

関連記事

親記事

清華家 せいがけ

子記事

兄弟記事

コメント