ピクシブ百科事典

覚醒ゼロ

ほんらいのぜろ

覚醒ゼロ(Awaking Zero)は、カプコンから発売されているゲーム・ロックマンX5に登場する、ボスキャラである。
目次[非表示]

人物像

コロニーが落下した状態で、零空間ステージ3 ~覚醒~ にエックスで行くと登場するボス。
シグマウィルスによって真の力に目覚め、エックスの敵となったゼロである。

イレギュラー反応は発していないものの、妖しげな赤紫色のオーラを纏っており、
エックスからは「シグマ以上のを感じる」と評されている。
この姿こそがDr.ワイリーが本来想定していたゼロの姿と思われる。

覚醒前に比べて攻撃力が上昇しているうえ、HPゲージもボスレベルLv.96クラスの量を持つ。
(難易度を「やさしい」にしても、ファイナルシグマWと同じ量(Lv.96の20%引き))
覚醒前の攻撃に加え、専用技である円月輪、一定時間が過ぎると即死攻撃である幻夢零を放つ。

余談だが、Xシリーズよりも未来の世界であるゼロシリーズでも本来の力を取り戻したゼロのボディが登場する。

使用技

真月輪(しんげつりん)
ゼットバスターのエネルギーを円形にして、エックスと同程度の大きさの光輪を2発放つ。
この光輪には追尾能力があり、エックスの手前か壁際に到達すると静止するが、
ゼロが電刃零を放ったあと間を置いて再追尾してくる。
その為、発射された時点で上手く誘導しなければ回避が困難になる。

なお、未覚醒時のゼロはゼットバスターを2連射してくるが、
こちらは水平方向にしか発射されないためジャンプや壁蹴りで容易に回避可能。

電刃零(でんじんぜろ)
ゼットバスターや真月輪を撃った後に追撃として使用する技。
エックスの位置を狙ってゼットセイバーの刃部分を飛び道具のように放つ。
誘導性があるうえに威力が高く、ショットイレイザーを使っても消すことは出来ない。
電刃の強化版らしいのだが、技の性質は全く異なり、電撃も纏っていない。
真月輪と併せてロックマンX2で使用した「ダブルチャージウェーブ」の強化版と言える。
未覚醒時のゼロも使用するが、覚醒ゼロが使うものはスピードが増している。

ダッシュ
ダッシュ移動でエックスに接近してくる。

真・滅閃光(しん・めっせんこう)
滅閃光の強化版であり、ロックマンX2で使用した「アースクラッシュ」に類似した技。
拳を地面に叩きつけて衝撃波を発生させ、同時に地面から複数のエネルギー弾を放つ。
攻撃範囲はかなり広いが、滅閃光とは異なりエネルギー弾は真上に発射されるうえ、
発動中の無敵時間も無いため、回避パターンを覚えてしまえば攻撃のチャンスにもなり得る。

幻夢零(げんむぜろ)
戦闘が長引いた場合に発動される最強技。
全エネルギーをセイバーに集束し、セイバーで部屋全体に及ぶほどの巨大な衝撃波を放つ。
即死技であり、喰らうとライフの上限に関係なく1ミスとなる。
ギガアタックなどを利用して回避することは可能だが、たとえ回避したとしても
ゼロは無敵状態となってこの技を出し続けるため、発動した時点で敗北が確定してしまう。
戦闘開始から1分52秒後に発動されるため、それが覚醒ゼロ戦のタイムリミットとなる。

ソウルボディ
撃破した直後に放ってくるイベント演出用の技。
何故エックスの特殊武器であるソウルボディを使えるのかは不明である。
(同様の技である疾風という説もある)

関連イラスト

カクセイ。



関連タグ

ロックマンX ロックマンX5
ゼロ シグマ ワイリー
オメガ(ロックマンゼロ)

pixivに投稿された作品 pixivで「覚醒ゼロ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8084

コメント