ピクシブ百科事典

谷岡ヤスジ

たにおかやすじ

オラオラオラー!谷岡ヤスジ(1942-1999)とは、天才ギャグ漫画家だもんね。
目次[非表示]

全国的に概要ー

愛媛県宇和島市出身。宇和島のみならず、少年時代を旧一本松町(現在の愛南町に含まれる)で過ごす。
東京の保善高校に在学中の1959年にプロの漫画家としてデビューした。
高校卒業後、子供向け漫画を描いていたわちさんぺいに弟子入りし、修行を重ねたあと、独立した。

1970年から1971年にかけて、週刊少年マガジン講談社)にて、「ヤスジのメッタメタガキ道講座」を連載。シンプルな線で描く、70年代の性欲=バイタリティを存分に感じられるフリーダムでアナーキーでバイオレンスで破天荒なガキ共の行動は、多くの人々に衝撃を与え、日活撮影所(東京・調布)の手によって映画化されたことがある。また、東京テレビ動画(のちの日本テレビ動画)なるアニメスタジオが、彼の作品の世界観を元にした成人向けアニメ映画「ヤスジのポルノラマ_やっちまえ!!」を製作している。

その後は週刊漫画サンデー(実業之日本社)を中心に、主に大人向けの漫画雑誌で活躍した。
1999年、咽頭ガンにより死去(満56歳)。

現在においては、今の時代では味わえないバカエロ&グロな、いわゆる大人の昭和レトロという形で取り上げられることもある。

代表作だオンドリャーしまいにゃ血ィ見るど

  • ヤスジのメッタメタガキ道講座
  • ヤスジのポルノラマ やっちまえ!!
  • ヤスジのド忠犬ハジ公

ヤングジャンプ」創刊時のラインナップのひとつ。

  • ヤスジのドナンセンチュ
週刊少年マガジンの版元が出している文芸誌「小説現代」に掲載された。
  • ヤスジのはめっちょマン
少年画報社の漫画雑誌「まんが笑ルーム」に掲載)

週刊漫画サンデー(漫サン)掲載作だもんね

  • じゃる気あんのか劇場(1970年-1973年)
  • アガキーマン→アギャキャーマン(1973年-1988年)

担当編集者の凡ミスをヤスジが気に入ったため改名。また、作中で「1999年に自分は死ぬ」と予言しており、図らずも的中する形となった。

  • ヤスジのドよろずーマン(1988年-1996年)
  • ワヤやがな(1996年-1997年)
漫サン掲載作唯一の4コマ漫画作品。
  • ノホホンごっち(1997年-1999年)

オラオラオラ!関連タグだオラ!!

鼻血ブー(一時期彼の作品の代名詞だった)

外部リンクだクソして寝ろ

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「谷岡ヤスジ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22015

コメント