2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「私は独身です!」
演:西初恵


概要

銀帝軍ゾーンの女性幹部で科学技術から残忍な作戦立案を行う頭脳担当だが、自身の戦闘能力も非常に高い。冒頭のセリフの通り独身でもある。
部下である銀河の牙ザザは彼女をめちゃくちゃ慕っている。
偽兄弟先生では数美に扮し彼女が変身したファイブピンクと戦ったことがある。
服装は、金色の鎧を装着している。

長らく皇帝に尽くしてきた銀河博士の悲しき末路

幹部の中でも特にメドーを尊敬していたが、彼女が実は生み出された偶像にすぎず、ゾーンの真の首領がバルガイヤーという巨大怪物だったという事実を知ると激しく動揺し、「こんな物に騙されていたとは……こんな物に、我が人生の全てを懸けてしまったとは!私の…私の人生は何だったのだ!?銀河博士ドルドラ………一体何をやってきたのだ!!」と発狂。
(その際に笑いながらザザを突き飛ばし、兜を投げ捨てメイン画像のような長髪姿を披露した)

そして、この状態を鑑みたバルガイヤーに見限られ、彼女を救おうとしたザザと共にバラドルギンに変えられるという悲惨な最期を迎えてしまった。

余談

演者の西初恵女史は5年後の『超力戦隊オーレンジャー第12話にも出演しており、その際の役が生後間もない子供を持つ母親というものだった為、某動画サイトで同話が配信された際には、「生まれ変わったドルドラが結婚して子持ちになり、幸せな家庭を築けたのは感慨深い」という旨のコメントがなされた。

関連タグ

地球戦隊ファイブマン 銀帝軍ゾーン 女幹部 科学者

ラミイ:後に登場する金色の女幹部

暴魔博士レーダ:同じく「博士」の肩書を持つ昨年の敵幹部。

関連記事

親記事

銀帝軍ゾーン ぎんていぐんぞーん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4214

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました