2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

巨大化獣ゴルリン

きょだいかじゅうごるりん

巨大化獣ゴルリンとは、特撮テレビドラマ『地球戦隊ファイブマン』に登場する巨大戦力の一つ。
目次[非表示]

「ゴルリン○○号!」
シュバリエ「ゴルリン○○号、カモン!」

概要

銀帝軍ゾーンが使役する巨大戦力の一つで、銀河闘士および合身銀河闘士の巨大化に用いられる。
曲線主体ののっぺりとした白色の巨体が特徴で、一見すると潜水服のような無機感の漂う見てくれではあるが、その二つ名からも分かるようにゾーンによって改造されたれっきとしたエイリアンである。
後述する立ち位置から、従来の巨大化担当とは異なり、同型が複数存在しており、劇中では37号までが登場。これらは一体につき10万ドルエンの費用がかかっている事が、劇中にて言及されている。物語後半からは、シュバリエの使役する戦闘特化型の個体「黒ゴルリン」も投入された。

ゾーンが地球に来襲した段階で「1号」が投入された事、それにシュバリエが地球における最初の作戦で投入したコオロギンが、自力で巨大化する能力を持っていた辺りから、ゾーンの歴史上においてゴルリンが導入されるようになったのは、ごく最近の事である可能性が一部のファンより指摘されている。

能力

銀河闘士がファイブマンに敗れて瀕死の状態に陥った際、記事冒頭に示した幹部たちの呼びかけに応じて戦場へと文字通り駆けつけ(※)、口元から細胞活性エネルギーを対象の銀河闘士に放射することでその身体を吸収。その上で自らの身体を核として「巨大銀河闘士」として再生させる。
ゴルリンによる吸収・巨大化は、銀河闘士がまだ元気な状態でも可能であるため、後述のサイラギンやライオギン、それに正規メンバーではないクイーンキラーのように、本人の意志とは関係なしに吸収・巨大化させ、ゾーンの意のままに操るといった目的で用いられる場合もある。

基本的には各回の作戦を指揮した幹部が、最後の手段として呼び出すのが殆どであるが、以下のように特殊なケースも存在する。

  • ゴルリン6号 - サイラギンの吸収を妨害された為、そのままの姿でファイブロボと戦闘に及んだ。
  • ゴルリン12号 - コウモルギンを吸収するため召喚されるも、走っている最中に岩石に躓いて転び、頭部を打って失神。結果コウモルギンは爆散し巨大化に失敗している。
  • ゴルリン13号 - 巨大化した宇宙植物シドンデモンを身体に巻き付かせ、そのままの状態でファイブロボと交戦。
  • ゴルリン21号 - ライオギンを強制的に吸収して巨大化するも、親友のジーグの説得でライオギンが良心を取り戻したために強制分離に追い込まれた。
  • ゴルリン36号 - ガロア艦長による強化改造を受け、銀河闘士ではなく建設車両を吸収する事で、巨大ロボット「ビッグガロアン」へと変貌。

ゴルリン6号がファイブロボと交戦した際には、口からビームを放つなど必ずしも戦闘能力が皆無というわけではないようだが、巨大銀河闘士と比べればお世辞にも実戦向きであるとは言い難く、単独で巨大戦に及んだ際にはいずれもあっさり一蹴されている。
またゴルリン12号のケースからも分かるように、銀河闘士が完全に息絶えた場合は、ゴルリンによる再生・巨大化も不可能となるが、例外的なケースとして、ゴルリン17号がアメーバルギンを巨大化させた際にはその残骸を吸収して再生巨大化を成功させており、この事から前述のコウモルギンの一件を受けて、生死問わずに効果が発動するように改良されたととも、あるいは元から残骸さえ残れば、再生巨大化できたのではないかとも考えられている。

(※ 瞬間移動や転送の類ではなく、毎回必ず「駆けつけてくる」ため、何らかの手段で近くに待機、或いは格納されていると思われるが、彼らが普段どこにいるのか具体的な描写はなされていない。)

一覧

ナンバー召喚者吸収対象登場話
1号銀河博士ドルドラガメルギン第2話
2号銀河剣士ビリオントラルギン第3話
3号銀河博士ドルドラゾウルギン第4話
4号銀河商人ドンゴロスコンドルギン第5話
5号銀河博士ドルドラエノキラーギン第6話
6号銀河商人ドンゴロスなし(サイラギンの吸収を妨害された)第7話
7号銀河剣士ビリオンオオカミルギン第8話
8号銀河博士ドルドラガガーギン第9話
9号カブトギン第10話
10号モグラルギン第11話
11号銀河商人ドンゴロストドルギン第13話
12号銀河博士ドルドラなし(コウモルギンの吸収前に転倒して失神した)第14話
13号ガロア艦長なし(シドンデモンを全身に巻き付けた)第15話
14号銀河商人ドンゴロスゴキラーギン第16話
15号銀河博士ドルドラクモルギン第17話
16号銀河商人ドンゴロスブタルギン第18話
17号銀河博士ドルドラアメーバルギン第21話
18号銀河剣士ビリオンクイーンキラー第22話
19号銀河商人ドンゴロスカイジュルギン第23話
20号銀河博士ドルドラバツラギン第24話
21号銀河剣士ビリオンライオギン(途中で分離し、元の姿に戻った)第25話
22号ガロア艦長コガネギン第26話
23号銀河博士ドルドラカマキラーギン第27話
24号銀河商人ドンゴロスカニアリギン第29話
25号初代艦長シュバリエイカタマギン第30話
26号銀河博士ドルドラタヌキツネギン第31話
27号初代艦長シュバリエワニカエルギン第32話
28号ガロア艦長ゴリワシギン第33話
29号初代艦長シュバリエサメジゴクギン第34話
30号ヒョウコブラルギン第35話
31号サソリナマズギン第36話
32号銀河博士ドルドラサザエマジロギン第37話
33号カメレザルギン第41話
34号初代艦長シュバリエヒルアゲハギン第42話
35号銀河商人ドンゴロステラノTVギン第43話
36号(ガロア艦長)様々な建設車両→ビッグガロアン第44話
37号不明バラドルギン第46話


関連タグ

地球戦隊ファイブマン 銀帝軍ゾーン 銀河闘士 合身銀河闘士 巨大化

コピージャイアントクダイテスト:ゴルリンのと同様の能力を持つ、スーパー戦隊シリーズの巨大戦力の後輩達

巨大化の系譜

暴魔再生巨大化光線巨大化獣ゴルリン次元虫/バイオ次元虫

関連記事

親記事

銀帝軍ゾーン ぎんていぐんぞーん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「巨大化獣ゴルリン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 155704

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました