ピクシブ百科事典

銀河怪物カイジュルギン

ぎんがかいぶつかいじゅるぎん

銀河怪物カイジュルギンとは、『地球戦隊ファイブマン』に登場する敵怪人である。
目次[非表示]

CV:西尾徳

概要

銀帝軍ゾーン配下の宇宙人であり、あらゆる物と同化する能力を持ったノッペリ星人が、文矢達が5くん人形やガロアどん人形と共に作った「怪獣どん人形」の魂を吸って誕生した銀河怪物
2足歩行する緑色の怪獣そのものと言って良い姿をしており、上記の出自から言うまでも無く銀河闘士ではない。

怪獣らしく口から炎や煙を吐いたり、尻尾で攻撃すると言う戦法を取り、劇中ではドンゴロスが奪った5くん人形で「悪魔のゾーン劇場」なる人形劇を開催する作戦に従事した。無論、この人形劇は只奪っただけの人形で行う物では無く、人形が受けたダメージがそっくりそのままファイブマンにフィードバックされる様にプログラミングされた5くん人形による物である。

活躍

夏休み子供劇場でファイブマン人形劇を子供達が上演しているのを見て、ゾーンの面子は自分達への侮辱と業腹になっていた。するとドンゴロスが現れてその場を宥め、ノッペリ星人を連れて現場に向かう。

文矢ファイブブラックが主役の人形劇を子供達の為に上演する場面に現れると、ノッペリ星人は怪獣どんを呼び寄せ、銀河怪物カイジュルギンへと擬態する。口から吐くガスを文矢に浴びせ、その隙にドンゴロスは5くん人形やガロアどんを強奪して逃走。

合流した5人がスクラップ置き場へやって来た所でドンゴロスがゾーン劇場を上演すると、ギンガマンが5くん人形を攻撃する度にファイブマンにダメージが向かう。特にブラックを集中的に攻撃して痛めつけた。それだけでは飽きたらず、続いてブラックの人形を擽り回す。人形が擽られることで、ファイブスーツを着た文也は身体中を弄られた。先程までの打撃による苦痛から一転、身体中の敏感なところを弄られたブラックは、その場で悶絶しながらのたうち回る事になる。それを敵幹部達がモニター越しにみて爆笑するなど、ブラックを屈辱的な責めで心身共に苦しめる事に成功する。
そうしてカイジュルギンは口からの炎で攻撃し、5人を崖から追い落としてしまう。
その後もガロアどんや怪獣どんを使って5くん人形を痛め付け、5人を苦しめるドンゴロス達だったが、起死回生の策を思い付いたブラックは突然変身を解除する。すると、ブラックの人形を幾ら攻撃しても文矢にダメージが行かなくなった。そう、5くん人形に攻撃してダメージを負うのはあくまでファイブマンと言う存在だけであり、変身者がファイブマンでなくなれば一般人と変わらず、ダメージは無効となる。それが今回のドンゴロスの作戦の致命的な抜け穴だったのだ。

文矢からその事を指摘されてドンゴロスが感心している隙に、達4人はギンガマンから人形を奪還。「今度は俺達の人形劇を見せてやるぜ!」と言って達が5くん人形で怪獣どんを攻撃すると、ダメージはカイジュルギンにフィードバックされる。
更に文矢がカイジュルギンに直接パンチを喰らわせ、ドンゴロスを蹴り飛ばすと、続いてレミ達も5くん人形でガロアどんを攻撃した為に、バルガイヤー内にいたガロアは激痛でのたうち回った。
改めて変身したブラックがギンガマンを撃退すると、襲い掛かるカイジュルギンもVソードで返り討ちにし、更にファイブキックで吹っ飛ばす。駆け付けた4人との兄弟仲の良さを見せ付けられ、ドンゴロスはカイジュルギンに八つ当たりする始末であった。

その後、残る4人も変身した所でカイジュルギンは5人と交戦。火炎放射を放つも避けられ、ピンクイエローにそれぞれの個人武器で攻撃される。そしてレッドにVソードで斬り付けられ、ブルーから投げ飛ばされると、今度はブラックのスピンカッター、パワーカッター、カッターディスクでダメージを負う。
そうして怯んだ所へアースカノンを撃ち込まれ、カイジュルギンは敗北した。

直後にドンゴロスが呼び寄せたゴルリン19号に吸収されて巨大化すると、カイジュルギンはスターファイブと交戦。スターガンでの攻撃を跳ね返し、逆に口からのガスと尻尾攻撃で反撃する。だが、レッドがファイブロボを発進させ、2機がスーパーファイブロボへと合体した事で形勢は逆転。強力なパンチに怯んだ所へ尻尾を掴まれてのジャイアントスイングを受け、ジェットナックルの追撃に怯んだ所へ最期はスーパーベクトルパンチを止めに喰らい爆散した。

余談

モチーフは怪獣のぬいぐるみで、デザインは篠原保氏が担当。
『『百化繚乱上之巻]』にて篠原氏は「基本的に戦隊怪人は「尻尾は邪魔になるから付けちゃいけない」と聞いていたが、大畑氏が第1・2話のガメルギンでいきなり付けていた為、処理によってはOKだという事を知った上でデザインした」とコメントしている。

カイジュルギンの登場した第23話の放送日である1990年8月3日は、後に『仮面ライダーウィザード』で主人公の仮面ライダーウィザード/操真晴人を演じる白石隼也氏の誕生日である。

声を演じた西尾氏は第13話でトドルギンの声を演じており、続く第37話でもサザエマジロギンの声を兼任している。

関連タグ

地球戦隊ファイブマン 銀帝軍ゾーン ぬいぐるみ 怪獣 のろいのカメラ

バンギラス:外見がよく似ているポケモン
邪悪竜デンベエ:『轟轟戦隊ボウケンジャー』に登場するぬいぐるみ繋がりの怪人。

関連記事

親記事

銀河闘士 ぎんがとうし

兄弟記事

コメント