ピクシブ百科事典

サザエマジロギン

さざえまじろぎん

『地球戦隊ファイブマン』に登場する怪人・合身銀河闘士の一体。
目次[非表示]

ドルドラ「サザエマジロギンはサザエギンとアルマジロギンの合身銀河闘士。その装甲は銀河一硬く、そのパワーも銀河一の最強戦士なのさ!」
CV:西尾徳
登場話:第37話「人間大砲!」

概要

銀帝軍ゾーン合身銀河闘士の一体で、サザエギンの右半身とアルマジロギンの左半身から成る。堅牢な2体から創られただけあって、銀河一の装甲と怪力を持ち、水陸両方で活動できる。右腕から電撃を放ち、自身の体色に合わせた青い盾と灰色の剣を作り出してバツラー兵に与えることも可能。

活躍

ファイブブルーに単身挑んで彼を圧倒し、ザザとバツラー兵に武器を与えて、5人揃ったファイブマンを追い詰めていく。ファイブレッドの100倍エネルギー特攻により、起き上がれぬほどのダメージを負ってしまうもファイブレッドも戦闘不能となった。

この後、ゴルリン32号によって巨大化。自慢の装甲でファイブロボの超次元ソードをへし折り、スーパーファイブロボのスーパーベクトルパンチも破って、逆に右拳を破壊。さらにスーパーファイブロボを海に投げ込んで機動力を低下させ、より優位に立つ。
スーパーファイブロボが海中から脱した後、完成したばかりのファイブテクターとジェットナックル発射口を用いたファイブブルーの人間大砲で腹部に風穴を開けられて爆散。

余談

太いアルマジロと細いサザエ、左右で四肢の太さが異なるデザインが特徴。
本編では解説シーンにて、サザエギンとアルマジロギンのイラストが登場している。

関連タグ

地球戦隊ファイブマン 銀帝軍ゾーン 合身銀河闘士

関連記事

親記事

合身銀河闘士 がっしんぎんがとうし

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サザエマジロギン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 220

コメント