ピクシブ百科事典

クダイテスト

くだいてすと

『機界戦隊ゼンカイジャー』に登場する巨大戦力兼巨大化担当のロボット。
目次[非表示]

「お呼びですか? クダイテスト、参上!」
「クダーッ!!」

データ

身長/47.0m
体重/2209.0t
世界/キカイトピア

概要

トジテンドが巨大戦及びワルドの巨大化に用いる巨大戦闘員。上級戦闘員クダイターへさらに巨大強化改造を施した最上級キカイノイド兵である。

外見は下半身にボリュームがあって太い尻尾を持った、機械の怪獣を思わせる姿をしている。ハニカム状のパネルになった顔『モニタニックアイ』より放つ超高熱ビームを武器に大規模な侵略作戦へ従事する。

ワルドが倒されると幹部に呼び出され、周辺に散らばったトジルギアを自ら踏む事で暴走した並行世界の力を吸収、周囲の世界を大きく変化させつつワルドの能力を引き継いだ巨大級戦闘兵・ダイワルドになる。
ただし最初のダイワルドであるダイキノコワルドは完全な偶然から誕生したため、最初から巨大化の素体を想定されていたわけではない模様。

雑兵のクダックより、クダイターを経て強化・出世した経歴を持つ事からトジテンドの侵略部隊内ではそれなりの経験と実績を積み上げて来たエリートとも言え、しっかりと自我も存在している。
人型より外れ出した外見は、敵対者を視覚的に威圧する意味合いも強い物と思われる。

余談

名前の由来は『砕いて』+“-ist”(〜する人、〜主義者などの意味)から。

クダックやクダイターと合わせると英語の比較級・最上級の順番になる。

クダイターと共に敵側の怪人・巨大戦力の素体となる戦隊シリーズでも珍しい形式の存在だが、怪人と巨大戦力の素体が「別人」というのも大きな特徴である。

関連タグ

機界戦隊ゼンカイジャー
トジテンド ワルド 戦隊怪人 巨大化
戦闘員

爆竜戦隊アバレンジャー:同様に敵側の「怪人」と「巨大戦力」が別の存在である作品。

巨大化獣ゴルリンコピージャイアント:クダイテストの先輩達。但し、これら単体では自我と戦闘力は持たない上、ゴルリンは吸収した相手の体を乗っ取る仕組みであるに対してこっちは逆に乗っ取られる。

コング強化メガゾード:等身大怪人と共通する部位を持つ巨大ロボット怪人の先輩。

巨大化の系譜

邪面獣クダイテスト/ダイワルド→???

関連記事

親記事

クダイター くだいたー

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「クダイテスト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 950

コメント