ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

鏡像の常磐ソウゴ

きょうぞうのときわそうご

特撮番組『仮面ライダージオウ』の登場人物。 ミラーワールドにて生まれたソウゴの影
目次 [非表示]

「俺はお前だ。鏡の中のな」

「俺はお前だ。だが、お前は俺ではない…」


演:奥野壮


概要編集

仮面ライダージオウ』EP21「ミラーワールド2019」にて登場する人物。

鏡像の城戸真司同様ミラーワールドの存在。左右反転しているため、実質的に左利き。


字幕では「裏ソウゴ」と表記されている(この項目でも以下は裏ソウゴと表記)。


活躍編集

  • EP21 『ミラーワールド2019』

鏡像の城戸真司が変身したアナザーリュウガがミラーワールドに逃亡した際、それを追いかけたソウゴと対面。

ソウゴは鎧武編で出会った「3日後のソウゴ」と同じように協力しようと試みたが、ソウゴを殴りつけたうえ左右反転したジオウライドウォッチ仮面ライダージオウに変身。ソウゴに襲いかかった。


ミラーソウゴ鏡の中の王


ソウゴ「何か、違う気がする……!」


  • EP22 『ジオウサイキョー!2019』

ソウゴが変身したジオウと戦いながらも、ジオウライドウォッチⅡの力に揺れ動く彼に対し「そういうとこ、お前が聖人君子じゃない証だ」「最高最善の王になるなんて、お前には無理なんだよ」と嘲笑い、ソウゴがオーマジオウの道に進むか否かを見届けようと、必殺技・タイムブレークでジオウをミラーワールドから追い出した。


その後もクジゴジ堂のあちこちの鏡面に映り込んでは、「偽善者」「ゲイツをダシにしてオーマジオウになろうとした」「口では綺麗事を言っても、心は真っ黒なんだよ」とソウゴの思いを全否定し、彼の心を揺さぶり続ける。


しかし城戸真司との対話を経たソウゴは、自身に最高最善の面と最低最悪の面の両方があることを認め、その両方を受け入れた上で未来の自分に賭ける事を決意。彼の決意を聞いた裏ソウゴは、自身が持っていた金色のウォッチをソウゴに譲渡する。


ソウゴが持っていた銀色のウォッチと、裏ソウゴが持っていた金色のウォッチ。その2つが合わさる事でジオウライドウォッチⅡは完成し、それと共に裏ソウゴもソウゴと融合するのだった。


「光と闇……」


「過去と未来……」


「2つの世界を統べるのが、真の王だ……!」


小説仮面ライダージオウ編集

未来の第四世界を統べるオーマジオウとして登場。実質的なラスボスである。

アナザーオーマジオウアナザーオーマジオウトリニティに変身する。

最後は、第四の常磐ソウゴが変身した仮面ライダージオウトリニティ バージョン・ゲイツ&ツクヨミとのライダーキック対決に敗れ、撃破された。


関連タグ編集

仮面ライダージオウ 常磐ソウゴ

仮面ライダージオウ(ミラーワールドバージョン)


加古川飛流:もう一人のアナザーオーマジオウ変身者。


鏡像の城戸真司……同じく主人公の影として生まれた邪悪な影。そして同作品にて登場している。


カゲロウ(仮面ライダーリバイス):「鏡から話しかける、宿主と瓜二つ」「自分に宿るもう1人の自分」と共通点が多い。(もっともこちらは悪魔だが)

関連記事

親記事

常磐ソウゴ ときわそうご

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22994

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました