ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

 ミストバーンによって編み出された暗黒闘気技のひとつ。掌から発する糸状の暗黒闘気で相手をマリオネットのように操る。


 元々は無数の死霊を操るのに使う力であるが、ミストバーンが使うと途端に魔技と化す。相手を縛り上げ痛めつける技としても強力であり、ミストバーンが使用した場合は自力で抜け出すことは、ほぼ不可能だが、瞬間的に強力な光の闘気を発せられれば振りほどける。闇の師弟関係にあるヒュンケルにもこの技を伝授している。なお、魔王軍在籍時のヒュンケルはミストバーン以上の使い手だったという。


 本編では不死騎団長ヒュンケルによって初めて披露され、ダイに対してブラッディースクライドを正確に仕留めるために使われた。地底魔城での戦闘でも再びダイに使用したが、ポップの呼びかけに応じる形で脱出を許し、魔法剣ライデインストラッシュで返り討ちに遇う。


 ヒュンケルがダイ達の仲間になって以降は正義の技法のみを使用するようになったため使わなくなったが、鬼岩城でのミストバーン戦にて敢えてこの技を使用する。しかし、この時のヒュンケルは自身の中で相反する闘気の強さに関しての秘密を知らなかったため、破られてしまった。その際にミストバーンから「暗黒闘気の使い手として弱くなった」と挑発されたヒュンケルは暗黒闘気を高め反撃しようとするもマァムに制止され、これが虚空閃に目覚める切っ掛けとなった。


勇者アバンと獄炎の魔王ではかなり精密にコントロールできるらしくハドラーの復活の為にガンガディアに魔方陣を教えた。


インフィニティストラッシュではヒュンケル(魔剣装備時)の特技として登場。高倍率のダメージを与える他、5秒間動きを停止させる。この5秒間の間に特技を叩き込むことが出来るため、原作のようにブラッディースクライドを決められる。ただしクールタイムが長い。


関連ダグ

ダイの大冒険 ミストバーン ヒュンケル

関連記事

親記事

ダイの大冒険の技 だいのだいぼうけんのわざ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24647

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました