ピクシブ百科事典

鬼滅キッズ

きめつきっず

「鬼滅の刃」(鬼滅)のマナーの悪いファン及び彼(彼女)らへの蔑称。
目次[非表示]

※メイン画像はあくまでイメージです。投稿者自身もこの鬼滅キッズ問題を皮肉って題材にしているだけなので、本物の鬼滅キッズと勘違いをして突撃をしないで下さい。



概要

別名「鬼滅信者」・「鬼滅厨」。
鬼滅キッズとは、『鬼滅の刃』及びその二次創作のファンの内、特に子供のように精神年齢が低い人達のことを意味し、過激な言動や棲み分けの出来なさで他者に迷惑をかける行為をする悪質なファン(通称:信者)を指す。鬼滅の刃のイメージを悪化させていると言われる人々。

秀逸なストーリーやアニメのクオリティの高さから爆発的な人気を誇り、社会現象までなったが、その一方でこの「鬼滅キッズ」と呼ばれる悪質ユーザーが問題になっている。
そのため、節度を持った純粋な鬼滅ファンにとっても鬼滅キッズの存在は悩みの種になっている。


使用上の注意など

鬼滅の刃を好きな子供を指す言葉と勘違いしている人もいるが、本来は鬼滅の刃が好き過ぎて他人の迷惑を省みない「信者」を指す蔑称である。
そのため、例え悪質なユーザー相手であっても軽々しく使うのは避けた方がよい。
またユーザー側も、例えマナーやネチケットを守っている普通の人でも、仲間内以外で「鬼滅の刃のファン」という意味で「鬼滅キッズ」という表現を使うのは控えた方がよい。いらぬ敵を作る事になりかねないからである。
※そのため、友達や仲間などの親しい人が自分から言っていたとしても、第三者が使うことはあまり好ましくない。
何より大事なのは空気を読んで行動する事です。


具体的な例

「○○は鬼滅の刃のパクリ」

鬼滅キッズは「〇〇(作品名)は鬼滅の刃のパクリだ」等何かと鬼滅の刃と他のアニメを比較する傾向がある(酷い時は「鬼」や「型」を扱っただけで鬼滅の刃のパクリと言われる例もある)。また、反対に「鬼滅の刃は〇〇のパクリだ」というユーザーもいる。そもそも鬼滅の刃自体、他の作品のリスペクトが多い作品でもあり(特に無惨戦)、パクリとはまた違うものである。当然本気で言っていようが冗談で言っていようがマナーの悪い行為である事には変わりない
主な被害者としては、アニメの放送時期が重なった炎炎ノ消防隊、作者も影響を受けたとされるジョジョの奇妙な冒険、鬼を扱っている鬼門街(これに関しては作者が直々にコメントしている)等が被害に遭っている(ここには載っていないだけでパクリ扱いされた作品はもっと多い)。
マンガ以外では刀剣乱舞ポケモン剣盾の新ポケモン「ウーラオス」のフォルムチェンジの名称が「型」というだけでパクリ扱いされている。
これらの作品はポケモン剣盾以外どれも連載時期・リリース時期は鬼滅の刃よりも前である(特にジョジョは大先輩と言える作品)。ポケモンに関しても大元の歴史は鬼滅の刃よりも前な上にウーラオスについても拳法の型なのでそもそもパクリどころか全くの別物である

原作民鬼滅キッズからアニメ民への煽り

アニメから鬼滅の刃を知ったユーザーを貶めるように原作の内容をネタバレする悪質ユーザーも多い。中には未発売のジャンプの内容を載せる者もいる(こちらに関しては普通に違法である)。しかもその内容が登場人物の生死に関わる内容なので尚更タチが悪い。
※ジャンプ本誌での連載が終了したためだいぶマシになるだろうが、単行本で同じことをする鬼滅キッズがいるかもしれないので、油断は禁物である。

万引き問題

恐らくこの記事で扱っている問題の中でも最悪な例。上記の通り社会現象にもなったことでコミックスが手に入りづらくなったことから、万引きの被害が相次いでいるのも問題視されており、書店によっては鬼滅の刃を置かない本屋も出て来ている
万引きに関しても、鬼滅の刃がブームになっているため大きく取り上げられているだけで、上述したONEPIECEや進撃の巨人といった人気作品(ただ、この2作は大抵の本屋に専用のブースが設けられている)も、万引きで逮捕者が出る事件が起こっているため、一概に本作だけを原因にはできない。ただ、ブームだからこそ万引きの事例が多いのも事実である。

原作と二次創作の棲み分け問題

鬼滅キッズの中には原作と二次創作の棲み分けが出来ない人達も中には存在する。
二次創作は原作ありきで成り立っているため、その原作を蔑にすることは本来はマナー違反である。そのため、原作との設定の違いを楽しむことならまだしも原作設定を否定することはお門違いと言える(これに関しては2次創作が盛んな東方projectでも暗黙の了解として扱われている)。
逆に、原作しか認めない人も二次創作を楽しむか楽しまないかは個人の自由であり、わざわざ正面から頑なに否定する必要もない。要は読まなければいいのである

グッズ買い占め問題

昨今の人気にあやかって様々な商品や企業とコラボを行っているが故に、この買い占め問題も深刻化している。
コラボ限定グッズ欲しさや推しキャラのコラボグッズ欲しさにサーチ行為を働いたり、過剰にコラボ商品を買い込む人達まで登場している。
目的の違いこそあれど、これでは転売屋とやっていることがほぼ同じである。


【番外編】ピク百での関連記事乱立問題

pixiv限定にはなるがこの鬼滅キッズによるピク百記事乱立問題も散見される。
具体的には、

  • オリジナルキャラに関するタグ「鬼滅オリキャラ」が既に存在しているにも関わらず、投稿数が少ないタグ記事をわざわざ二つも作る
  • 個別の登場人物記事やグループタグを作ったりそちらにまとめて追記をすれば良いだけにも関わらず、わざわざ限定的なタグを作る。
  • 最終回「幾星霜を煌めく命」の記事にて、わざわざ登場人物欄があるにも関わらず、たった一回限りの登場であろうキャラクター達の個別記事を多数作成する
  • 既に個別のキャラクター記事が存在するにも関わらず、わざわざ下の名前の記事を作成
  • 自分が貼った画像じゃないと気が済まず、仮に変更されたら頑なに戻す。
…などなど、枚挙に暇がない。
確かに、好きな作品の記事や自分が作った記事がランキングやトップ部分に表示されたら嬉しいかもしれない。
しかし、「ピクシブ百科事典」はあくまで皆の公共スペースであるため、鬼滅ファンのみで占領してはならない。
そこの棲み分けが出来ないユーザーは、立派に鬼滅キッズの仲間入りといわれても過言ではない。


鬼滅キッズ以外の問題

これまで鬼滅キッズについての解説を行ってきたが、鬼滅キッズに限らず様々な要因が複雑に絡んで社会問題に発展してしまっている。

アンチによる過度な下げ行為

鬼滅キッズと呼ばれる人達の中にはイメージを悪くすること自体が目的のアンチもいるため、よりタチが悪い場合もある。
「これ鬼滅の刃のパクリなんじゃない?」といった疑問を投げかけるようなコメントをしただけで、鬼滅の刃にアンチなユーザーによって勝手に鬼滅キッズ認定されるというケースも起こっており、民度が低いのは鬼滅キッズに限らずアンチも同様という状況にある。中にはこれにかこつけてネットユーザーそのものが低民度であるかのように煽動する者まで現れている。

評論家等の著名人の便乗

多数の漫画・アニメ評論家・コラムニストによる分析によれば、ONEPIECE進撃の巨人といったヒット作に共通する特徴があるらしく、それでいて最近のバトル漫画にありがちだった複雑な戦闘ルールや知略が少なく子供にも分かり易いため、アニメファンだけでなく老若男女に受け入れられやすい要素があるとしてるが、この評論家達の意見にも疑問を呈する声もある。
そもそも鬼滅の刃は連載初期は「一部の人」からは高い評価を得ていたもののそれでもアンケートで最下位を争う有様(=要は知る人ぞ知る作品)であり、少なくとも大体の評論家を名乗る人達は見向きもしていなかったことが伺える(ただ、評価している人が全く居なかった訳ではない)。
そんな人達がアニメ化で人気が出たのを機に一斉に掌を返したかの様に評価を改めた事から評論家という「仮にも世間に情報を発信する立場の人物がそんないい加減な評価をしているのはどうなのか」という声も少なからずある。
また、鬼滅の刃自体が現状一過性のブームと言うのも問題であり、話題が冷めたら途端に酷評する人が出て来るのではないかと心配する人も多い。


過去の似たような例

しかし、これらの問題は何も鬼滅の刃に限ったことではなく、人気になったり一時的に注目を集めた作品には付き物である。
例えば、かつて多くのメディアで展開された『カゲロウプロジェクト(通称:カゲプロ)』が話題となった際にも、カゲプロ厨」「カゲプロキッズ」と呼ばれた人々が現れ、登場キャラが着ているパーカーを着ていた人がカゲプロ厨から「それカゲプロのパクリだろ!」と言われ暴行を受ける傷害事件が発生する事態となったことがある。
そのことから鬼滅キッズはまだそこまで(暴行傷害事件)には至っていないため、「カゲプロの時よりはマシではないか?」という声もある。
ただ、鬼滅の刃とカゲプロじゃそもそもフォーマットが違うために一概に言えないかもしれないが、結局関係ない人たちに迷惑をかけている点ではどちらも目くそ鼻くそである。


関連動画




最後に

このような事が相次いだとして、ユーザーの中にはアニメ化は失敗と捉える人もいるとされており、改めて今一度ネットのモラルを見直す必要も出てきているという声もある。
ただ、間違いなくこれらの問題点の最大の被害者は作者である。
本当に作品が好きなら、本来のファンのあるべき姿をよく考えて行動するべきである。
そうすることで、より作品の魅力を誇りを持って語り合える仲間が増える可能性があるのだから…。

関連タグ

鬼滅の刃 厨房(ネットスラング)/
pixivマナー

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「鬼滅キッズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 531

コメント