ピクシブ百科事典

魔フィスト

まふぃすと

『小説フレッシュプリキュア』に登場するラブたちの前に突如として現れた新たなる敵。
目次[非表示]

「さあ言え、心の苦しみから解放される魔法の言葉を!」

概要

フレッシュプリキュア!最終回から1年後の世界を描いた『小説フレッシュプリキュア!』に登場する四つ葉町に突如として現れた新たなる敵。

黒いのかかったようなに黒いマントを着た怪しいで、その素顔は目深に被ったフードで隠しているためはっきりとは分からないが赤い怪しいだけが除いている。

ハトプリに登場する砂漠の使徒たちと同様に相手のが弱っているかどうかを見きわめる事ができ、様々な要因で悩みを抱えている者やに傷を負い心が弱っている人々の前に何処からともなく現れると言葉巧みに相手の心の闇に付け込んで取入り、 フシアワーセへと変貌させて破壊活動を行わせて町の人々を恐怖のどん底に突き落としている張本人だが、その正体及び目的は謎に包まれている。

以下ネタバレに付き閲覧注意‼





















その正体はラブの担任である工藤愛美の心の闇が具現化して誕生した工藤愛美のともいえる存在。

理由は不明だが、許嫁から一方的に婚約を破棄され精神的に追い詰められつつも、なかなか吹っ切れずに苦しんでいる彼女を救おうと心を鬼にして接する幼馴染風間健太郎のとある行動が切掛けで他人の幸福を妬むようになるほど心が闇に染まった結果、彼女の心の闇が具現化し実体化して誕生した(なお、魔フィストの誕生にはそれ以外にも彼女の深い悲しみに引き寄せられるように何処からともなく現れた正体不明の邪悪な力が関与していたのではないかと推測されているが、その邪悪な力の正体が何だったのかは定かではない)。

それ故に宿主である愛美と(ほぼ)一心同体である為、魔フィストが活動している最中は彼女の意識がなくなり、逆に彼女の意識が戻ると魔フィストは実体を得る事が出来ないという特徴も持つ。
また、魔フィストが傷つくと本体である愛美も傷ついているような描写も存在する。

なお、上記のようにその正体は工藤愛美の心の闇が具現化した存在とはいえ、愛美と魔フィストの人格は全く違う存在であり、また、愛実自身が生み出した存在とはいえ彼女とはまた違った別個の存在とも捉える事が出来るような部分もある為、結局の所その正体には謎が多いが、最後の断末魔時のセリフからその真の正体は人間の心の闇や負の感情が具現化し誕生した怨念の集合体(スマプリのラスボス・ピエーロドキプリのラスボス・プロトジコチューと同質の存在)だと推測される。

性格は残忍にして狡猾であり、物語の終盤で本体である愛美が健太郎の呼び掛けで一瞬だけ正気を取り戻したことを受け、彼が自身の最大の驚異になると判断して真っ先に消そうとしたり、更にプリキュアたちが本体である愛美を覚醒させて自身を倒そうと見抜いて彼女を自身の体内に取り込もうとするなど、慎重な一面を持っている。

その真の目的はフシアワーセを使って人々を不幸せ(不幸)にした際に発生する「不幸せ」のエネルギーを取り込み力を付ける事で愛美から完全に独立した存在へと成長し、最終的には完全態へと進化して全世界を不幸のどん底へと叩き落とす事である。

物語の終盤、自分でも薄々感づいてはいたが怖くて自分の心に中々向き合えなかった愛美がとあることを切っ掛けに病院に搬送されて入院した際、初めて自分と向き合ったのを機に、“愛美自身が不幸で無くなるためには自分以外の人たちが不幸になればよい”と吹き込んで完全に彼女の肉体を乗っ取ることに成功。

彼女の肉体を操って次々に病院の関係者や入院患者などを襲いフシアワーセへと変えて「不幸せ」のエネルギーを生み出すとそれを更に取り込むことで力を付けて行き、“悩み”ともいえないような些細な不平不満すらも利用してフシアワーセを生み出す事が出来るまで成長する。

そしてさらに「不幸せ」のエネルギーを吸収して力を増大させた魔フィストは遂に完全態である大魔フィストへと進化を遂げた。

大魔フィスト(ネタバレ注意!!)

大量の「不幸せ」のエネルギーを取り込みパワーアップを遂げた魔フィストの完全態としての姿。

文章の説明によれば、巨大なを持つ怪物の姿とされており、口の内が巨大なブラックホールのような漆黒の闇となっており、その口で人間を飲み込んで体内へと吸収してしまう能力を持つ。
なお、体内は広大な宇宙を思わせるような一種の異空間の様になっており、更に取り込んだ人間を黒い霧のような靄(不幸せのエネルギー?)で覆い尽くして取り込んでしまうことが出来るようだ。

プリキュアたちの浄化技を全て跳ね返した挙句、なんとキュアエンジェルの浄化技すら無効化するなど、恐ろしいほどまでに強大な力を持ち、キュアエンジェルとなって応戦するプリキュアたちを大いに苦戦させたが、最後は大魔フィストに取り込まれた健太郎に直接愛美先生の思いを届ける為に大魔フィストに取り込まれたエンジェルピーチと外で戦う三人のキュアエンジェルたちの放った『ラビングトゥルーハート・フレッシュ』を受け、健太郎に愛美先生の思いが届いた結果、心の傷が癒されて闇が払われた事で正気を取り戻し愛美が意識を取り戻したため自身の存在を維持できなり、“この世に不幸せになる人間がいる限りいつの日か必ず復活する‼”と言い残し断末魔の絶叫と共に消滅した。

関連項目

フレッシュプリキュア 小説フレッシュプリキュア! フシアワーセ 悪魔

ピエーロ プロトジコチュー→同族(?)関連 

メフィストフェレス→名前の元ネタ関連

コメント