ピクシブ百科事典

11PM

いれぶんぴーえむ

1965年から1990年まで放送された伝説の深夜番組。
目次[非表示]

概要

正式名称は「WIDE SHOW 11PM」。月曜日水曜日金曜日日本テレビが、火曜日木曜日よみうりテレビ製作を手掛けていた。
深夜ワイドショーとして爆発的な人気を誇った番組でもある。

扱うジャンルは様々で、麻雀釣りなどの趣味・娯楽、時事ネタ社会問題を扱った内容も含まれる。
しかし、何よりも注目株は、エッチな内容を扱ったものであり、そのことからお色気番組としての認知度が高まった。そのような過激な内容が含まれているため、「エロブンPM」「ワースト番組」「俗悪番組」などと揶揄されたほか、PTAや世間から批判が飛び出し、青森放送、山形放送、山口放送などがネットを打ち切る事態になった。一方で寺山修司山本直純など文化人からは、「雑学的な内容も多いため、最高の娯楽番組である」として高評価されている。
兄弟番組に「TV海賊チャンネル」があったが、こちらは『オールナイトフジ』(フジテレビ)以上のお色気路線を走ったために郵政省や国会でも槍玉に上がり、2年ほどで打ち切られている。

オープニングは「シャバダバ」もしくは「サバダバ」からはじまり、アニメーションも当時の時代風景を感じさせるものがある。

2局制作体制になった理由

企画段階では月曜から金曜まで日本テレビが制作を担当することになっていたが、当時日テレでは長時間労働が問題になっており、労働組合が反発した。日テレ側が「日本テレビ制作は月曜・水曜・金曜の3日間とし、よみうりテレビに火曜・木曜の制作を委託する」案を提示し、労働組合が受け入れたことで、2局制作体制になった。
日テレとよみうりテレビの2局による制作体制は『EXテレビ』に引き継がれた。さらに『どんまい!!』→『TVじゃん!!』では中京テレビも制作に加わり、月曜から木曜の分を引き継いだ『ZZZ』では多くの地方局も参加した。その後『夜は別バラ22:54』→『夜は別バラ』→『しんバラ』→『バリューナイト』→『プラチナイト』に引き継がれ、木曜に限りよみうりテレビが担当している。

オイルショックの影響

1974年には第一次オイルショックによる電力節約の一環として放送終了時刻の繰り上げが行われ、日本テレビは1月7日から0時25分終了としたものの、1月14日からよみうりテレビがほかの関西民放3局との取り決めで0時終了となったため、火曜と木曜は0時以降裏送りとなった。オイルショックの状態が緩和されて取り決めが解消され、5月6日からよみうりテレビの放送終了時間が0時25分となり、通常放送となった。

関連動画

11PMのテーマ


関連タグ

深夜番組 EXテレビ 
大橋巨泉
TV海賊チャンネル オールナイトフジ トゥナイト

外部リンク

11PM - Wikipedia

関連記事

親記事

深夜番組 しんやばんぐみ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「11PM」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6618

コメント