ピクシブ百科事典

Mr.9

みすたーないん

漫画及びそれを原作とするアニメ『ONEPIECE』の登場人物。
目次[非表示]

声:高戸靖広

概要

サー・クロコダイルが設立した秘密犯罪組織バロックワークスのフロンティアエージェント。
パートナーはミス・ウェンズデー
王冠をかぶっており、両目の下に「9」を模したペイントをしている。
犯罪組織の一員ではあるが、情に厚く仲間思いな人物であり、抜けたところが多い。

物を持つときに小指を立てる癖がある。

能力

身軽さを生かしたアクロバットが得意で、先端に鉄製のワイヤーが内蔵された金属バットを両手に持って戦う。

  • 熱血ナイン根性バット

バク転しながら相手に接近し、金属バットで殴りつける。

  • カッ飛ばせ仕込みバット
ワイヤーが仕込まれたバットの先端を射出し、相手に絡みつかせて動きを封じる。

活躍

自分達の拠点にして偉大なる航路の最初の島の一つであるウイスキーピークが食糧難に陥ったため、食料を確保するためにミス・ウェンズデーと共に双子岬の巨大クジラ・ラブーンを狙う。しかし偶然その場に居合わせた麦わらの一味に阻止され、ルフィに殴り倒されて拘束される。その後、サンジドジナミの策略により記録指針を失ってしまい、一味に頼み込んでウイスキーピークまで送ってもらう。
島に到着した日のMr.8からルフィの首に3000万ベリーの懸賞金(当時)が掛けられていることを知り、Mr.8らと共にルフィ達を捕らえようとするが、バロックワークスの存在を知っていたゾロによってウイスキーピークの全戦力をあっさり壊滅させられ、失敗に終わる。
そこに現れたMr.5ミス・バレンタインのペアからミス・ウェンズデーとMr.8の正体がアラバスタ王国の王女ネフェルタリ・ビビと護衛隊長のイガラムであることと、自分達が二人を捕まえに来たことを知らされると、今までペアを組んでいたよしみでビビを逃がすためにMr.5ペアに挑むが、あっさり返り討ちにされた。

それからバロックワークスが壊滅し二年経った新世界編においてもウイスキーピークで賞金稼ぎを続けており、更にミス・マンデー結婚して子供をもうけている。も伸ばし始めたようだ。

関連タグ

ONEPIECE バロックワークス
ネフェルタリ・ビビ イガラム ミス・マンデー

関連記事

親記事

バロックワークス ばろっくわーくす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Mr.9」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12321

コメント