ピクシブ百科事典

TR計画

てぃーあーるけいかく

TR計画とは、『ADVANCE OF Ζ』シリーズにおける計画。表向きには次期主力機と戦略兵器「インレ」の開発計画を指すが、その実態は「複数の計画の総称」である。
目次[非表示]

設定

ティターンズによる次期主力機と大型決戦兵器インレの開発計画。

TRはTRIAL、​TRANCE・R、その真の目的であるトライステラー計画の略称とされる。
この計画には機種統合計画や万能化換装の構想、外惑星への侵攻、宇宙移民者の指針(トライステラー)となる思想が包含され、特にトライステラーは改暦前(U.C.0001より前)から続くほどの長期的な計画であった。
ガンダム開発計画の技術や予算の余りを利用しているが、主なリソースはティターンズによる優遇措置によって賄われた。

本計画はガンダムMk-Ⅱや可変機を通して多くの兵器の開発に何らかの影響を与えている。ティターンズに留まらず、アナハイム・エレクトロニクス社やサナリィなどの兵器にも設計が受け継がれている。

  • TRIAL
U.C.0084年に始動した新兵器のトライアル計画。TRシリーズと呼ばれる機体が開発され、様々な技術・兵器の土台となった。
ハード面の最終目標は戦略兵器インレの開発であり、その技術を培うためにTR-5までのTRシリーズが製造され、TR-Sを経てTR-6がその着地点(完成形)に定められた。
  • TRANCE・R
万能化換装システムのこと。強化人間の人格を宿したOVER THE MIND計画のOSと拡張性に富んだハードの特性により、「無限」と表現される程のバリエーションを構築できる。インレはこの万能化換装の究極形態である。
  • トライステラー
TR計画の真の目的。U.C.0001年よりも前に始動した「トライステラー計画」を指す。インレはその計画を成就するための「翼」でもあった。現時点では詳細不明。
インレの中にはそのための「メモリー」が蓄えられている。また、環境を再生するテラフォーミングの特性も備わっている様子。
トライステラーは「もう一つの体ともう一つの大地」を手に入れ、進化した人類が各々の「輝ける星」を掴み、宇宙という環境で生まれ変わる事を目的とする。
メモリー、クローン技術、人格OS(万能化換装や人格憑依)、人機一体の技術などが計画の支柱である事が作中の描写から窺える。

TRシリーズ

TR計画で開発された機体。TR-6がその完成形にあたる。
機体のペットネームは「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」に登場するキャラクターから引用されている。


関連タグ

アドバンス・オブ・Z AOZRe-Boot 機種統合計画

関連記事

親記事

アドバンス・オブ・Z あどばんすおぶぜーた

子記事

兄弟記事

コメント