2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

JR北海道が運行している快速列車「エアポート」の普通車指定席のグレードアップを目的として2000年721系電車に導入されたのが始まり。普通車とグリーン車の中間のグレードに位置づけられているが、現在は特急列車など該当列車が増え、近郊型・特急型問わず「uシート」を装備した号車を「普通車指定席」、それ以外の号車を「普通車自由席」として区別・運用している。

該当列車

快速・特別快速「エアポート
特急「カムイ」「すずらん」(札幌~東室蘭間)

近郊型車両

快速・特別快速「エアポート」で運用。指定席料金は520円で均一。
快速「エアポート」で運用されない場合は「uシート」車は自由席扱いとなり、指定席料金が不要となる。

721系

2000年に6両編成のうち中間車の4号車の半室が「uシート」化されたが、好評を受けて2003年から4号車の全室が「uシート」に変更された。なお、2003年に新製された車両と、既存の車両から改造された車両(サハ721-3200)とでは内装が若干異なる。
また、3両編成のうちの1000番台、F-1009編成の「クハ721-1009」は先頭車ながら唯一「uシート」を装備しており、予備車としてその出番に備えている。

733系

6両編成の3000番台は製造時から中間車の4号車が「uシート」となっている。

特急型車両

特急型車両による快速「エアポート」運用は2016年に終了した。

781系

L特急「ライラック」・快速「エアポート」で運用される編成を対象に、4両編成のうちの4号車の半室を「uシート」化し、2001年に運用を開始した。2002年に快速「エアポート」運用から外れたものの、座席区分はそのまま。2007年に退役。

785系

2002年から快速「エアポート」運用が始まるのに合わせ、「スーパーホワイトアロー」で使用されている全編成を対象に編成組み換えを実施。「uシート」を装備した中間車、500番台が7両新製され5両編成へ揃えられた。

789系

5両編成の1000番台は製造時から中間車の4号車が「uシート」となっている。
なお、6両編成の0番台で運行されている特急「ライラック」も普通車指定席の設定があるが、こちらは「uシート」ではなく、車内設備は普通車自由席と同じ。


関連項目

JR北海道 指定席 快速 特別快速 L特急 特急
エアポート ライラック(列車) スーパーホワイトアロー スーパーカムイ カムイ(列車) すずらん(列車)

関連記事

親記事

JR北海道 じぇいあーるほっかいどう

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「uシート」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10695

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました