ピクシブ百科事典

【ショートショート】僕の最愛の人

これはけむけむ

2010年02月09日にニコニコ動画へ投稿された、小雨大豆と酔狂倶楽部制作【酔狂文庫】のショート動画集。 アレの為に殺したんだ…。
目次[非表示]

概要

2010年02月09日にニコニコ動画へ投稿された、小雨大豆と酔狂倶楽部制作【酔狂文庫】のショート動画集。

以下のショート動画が収録されている。



これはケムケム

これは最上(もがみ)の園(その)にいる、凶暴で大喰らいな怖い怖い怪獣ケムケム
(メイン画像の怪獣
を一口で食べたドンド坂にいるトゲトゲ怪獣ドロドロ
(大きな大きな二本を持ち、歯がむき出しで青い身体の怪獣)
を"ちゅうちゅう"と食べたボンガノ岬のガルガドン
(六本の足と鎌のような二本腕を持つ黒い身体で、一つ目のような怪獣)
を"ぱくり"と食べたヤドルガ
鶏冠(とさか)のようなモノが生え、目が飛び出た二本足の怪獣)
を食べたマツカサトカゲ
(マツカサトカゲ
を食べたニワトリ
(オスのニワトリ
を食べたマツナガさん
(骨付きチキンにかぶりつく、茶髪丸目の人物)
を食べたスオウさん
骨付き肉?をナイフフォークで優雅に食べる、左薬指指輪をはめた長髪美人

を食べたケムケム
(メイン画像の怪獣で、ビルの倍以上の体を持つ個体)

「生きる」ために喰う喰われるの話。

みんな奴に喰われなように気をつけろ。


2人だけの家

彼と結婚して1週間。
にまでみた愛する彼との夫婦生活を満喫する新妻。しかし、そんな充実した生活に一つだけ不満があった。
それは夫が前の家から連れてきた"たろう"
この"たろう"は、夜中になるとなきだし、彼女には全然なついてくれなかった。
新婚生活を邪魔されたくなかった彼女は、「幸せな生活」のために"たろう"を遠い遠い山奥に連れていき…


日本一硬派な男

彼は日本一硬派な男。我が道を行く一本気の男である。

彼の自慢は産まれてこのかた一度も人に謝った事が無いという事だ
どんなに自分に非があろうとも、それを押し通すというのが硬派というもの

謝罪の言葉なんて言うやつは軟弱者の腑抜けである。

と、どんな事でも自分の意見を突き通すために「固い意志」の持ち主だったが…

さるの脳みそ

皆さん「さるの脳みそ」という料理をご存知ですか。

まだ生きている猿の頭蓋を切り開き、その脳みそを食べると言われる、言葉にするだけでもおぞましく恐ろしい料理

その昔、この悪魔の料理の虜になった博士がいた。彼は自分の持てる力を全て使い、より美味しくたくさんの脳みそを食べたいが為に猿の品種改良を行った。それは自分の「夢を叶える為」に、おぞましい実験で何匹もの猿を犠牲にしていったのだが…

関連動画


関連タグ

生きる 意志
欲望

ゴールデンカムイ・・・隠し金塊を求めて繰り広げられるサバイバルバトル漫画。
作中には強固な意志を持つ不死身の男脳みそが大好きなアイヌの少女などが登場している。































彼女は僕の最愛の女性である。

関連記事

子記事

コメント