ピクシブ百科事典

ところてん

ところてん

全年齢・一般では、食品の一種
目次[非表示]

ところてん(食品

漢字で書くと心太瓊脂
天草(テングサ)という海藻を煮詰めた液を冷やすと固まって寒天をになる。それを四角く細長い筒状の「天突き」とよばれる専用の器具に四角く手頃な大きさに切って入れる。
寒天を入れたのとは反対側の天突きの先は細い針金で細かい格子になっており、四角く平たい板が垂直についた突き棒で入れた側から寒天を突くと、寒天は四角く細い状に切れてにゅるんっと押し出される。

なお、天草(テングサ)を煮詰めた液を冷やして固めた寒天を凍結乾燥させると棒寒天として保存に適した状態になる。
これで寒天を作る場合は、時間をかけてよく水でふやかしてからちぎり、寒天として固めたい液体を分量だけ一緒に鍋に入れ、その液体ごと熱して煮溶かす。
最近では、ふやかす手間が要らない粉末状になった粉寒天もある。

栄養価はほとんどないが、食物繊維が豊富であり整腸効果があるため、ダイエット向きの食品である。
ちなみに東日本では三杯酢をかけて食べるのが主流だが、西日本では黒蜜をかけてお菓子として食べる場合もある。

ところてん(R-18

上記の食品の製造工程のように、後ろから挿れて(突いて)、前から出ること。男の娘受け味わうもの
実は後ろからの刺激で出ることは少なく、よほど素質があるか、開発されていないと無理。
また、フィクションでは派手に噴射することが多いが、実際にはトロトロと零れるように出る。

関連項目

トコロテン 
食べ物 料理 和食
寒天 ゼリー
ところ天の助

pixivに投稿された作品 pixivで「ところてん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 56337750

コメント