ピクシブ百科事典

ぴの

ぴの

ここでは、漫画『邪神ちゃんドロップキック』の登場キャラクターについて解説。
目次[非表示]


概要

CV:山田麻莉奈

ぺこらの元部下でお世話係だった天使。一人称は「わたくし」で、他の天使と違って自分を自分の名前で呼んだりはしない。天界で反逆者扱いになっているぺこらぽぽろんを始末するため人間界にやって来た。

正式に名前が判明したのは10巻からであるが、ぽぽろんと同じく3巻のぺこらの回想の際に既に「天使見習い」の1人として登場していた。

外見

非常にグラマラスな体型をしており、ミノスと双璧をなすほどの巨乳。完璧な乳袋を持つ。またそれまで登場した天使は金髪ベースが基本であったが、彼女の場合ピンク髪ドリルツインテである。身長160cm(厚底含む)。

人物

ぽぽろん同様、ぺこらのことは「様」付けで呼ぶ。「うふふ」と笑い「ですわ」とお嬢様口調で話す気品を持つ。が、例によってその性格は腹黒かつ野心家。しかし同時に自分が追い詰められると一転して気弱な泣き虫になる豆腐メンタルでもある。

素足ぴのさん



10巻の正式登場時は任務を遂行するべく、反逆者扱いを受けているぺこらぽぽろんを始末しに2人の前に現れる。柄の長いバトルアックスを得物とし、天使の能力を失ったぺこらを追い詰めるが、トドメを刺すあと一歩のところでぽぽろんの見事な不意打ちジャーマンスープレックスを喰らい、敗北。
この際に頭部から地面に投げ落とされた事で天使の輪が欠けてしまい、ぺこら、ぽぽろんと同じく天界へと帰れなくなってしまった。
敗北を悟ると、突然人が変わったように号泣し始め、タクシーを呼んでどこかへと去っていった。

この失態によって自らも天界から狙われる立場になると一転、今度は現在の天界の主を始末して新しい主に成り替わり、更に魔界と人間界も滅ぼして全世界の女王になろうと画策するなど、かなり独特に歪んだ出世欲の持ち主である。

しかし任務に失敗したり天界からの刺客に狙われている感覚に陥ると、人目も憚らずにぼろぼろと泣き出してしまうなど精神的に打たれ弱い所があり、情緒不安定豆腐メンタル精神安定剤と思われる薬物を服用しており、作中では錠剤タイプと腿に注射するタイプを使用している。

任務失敗後は身を隠すようにどこかの山で野ウサギを獲ったりして暮らしていたが、前述の世界を支配するという目的を果たすため、天使の輪が再生するまでゆりね達が住むアパートの管理人となる。これは悪魔たちの暮らすアパートにいれば天界の追っ手が来ないから安全という考えからだが、結果的にゆりねや邪神ちゃんら悪魔たちのペースに巻き込まれていくことになる。アニメ版では未亡人の管理人(演者が同じ)が再婚して故郷に戻ったという理由で管理人になった。

女子力が高めでお菓子作りを得意としており、天界お菓子コンテストでグランプリを受賞したと語っている。なお自分の作った料理に独特な名前を付けている(例:アップルパイ→紅顔の美少年)。
お菓子作りに対する自負は並々ならぬものがあり、料理が得意で自身が驚嘆するほどのチーズケーキを作って見せた邪神ちゃんをライバル視している。が、クリスマスには2人で協力してパーティーの料理を準備するなど料理上手同士結構打ち解けている様子も見られる。ATM同様お金を貸してあげる関係になってしまったらしく、貸した金をチャラにする事を条件で邪神ちゃんにリエールの抹殺を依頼したりもしている。

元同僚のぽぽろんとは犬猿の仲であるが(もしかして→同族嫌悪)、ぺこらに対しては自作のお菓子を差し入れに行くなど当初殺害しにやって来たとは思えないほど仲は良好。実はぴのはぺこらのバカっぽい振る舞いに癒されている。

また、粛清されることに対しての恐怖心から、心の拠り所としてゆりねの極めて高い実力に惚れ込んであり、いざという時には守ってもらうため良好な関係を築こうとしている。ある程度親密な仲になってからは精神安定上の彼女への依存を深めており、少しでも彼女に行動を諫められたりすると「花園さんに嫌われてしまった」「死ぬしかない」と薬物自殺を図ろうとする事さえある。

補足

イラスト検索の際は「ぴの」「邪神ちゃんドロップキック」と入力するとヒットしやすい。

関連イラスト

ぴのさん
天使組


***
水着ぴの


関連タグ

邪神ちゃんドロップキック
邪神ちゃん 花園ゆりね ぺこら ぽぽろん リエール

豆腐メンタル 腹黒  ヘタレ 情緒不安定 斧使い ツインドリル

関連記事

親記事

邪神ちゃんドロップキック じゃしんちゃんどろっぷきっく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ぴの」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 439160

コメント