ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

『マジックザウィザード!』


黎斗レジェンドライダーのデータ収集、最終段階に入る……変身!」


『ガシャット! レッツライド!メッチャライド!ムッチャライド!ワッチャライド!?』

『アイム ア レジェンドライダー!』


「グレード2……!」


『ガッチャーン!レベルアップ!』

シャ・シャ・シャバドゥビタッチで変身! プリーズ! マジックザウィザード!』


概要

スピンオフネットムービー『【裏技】仮面ライダーゲンム』に登場する仮面ライダーゲンムのレジェンドライダーゲーマーの1つ。


エグゼイドコラボスバグスター(プロトガシャットバージョンシリーズ)との戦闘からある程度のレジェンドライダーガシャットのデータを収集した後、データ収集の最終段階として檀黎斗自らが仮面ライダーウィザードを密かに分析して制作したマジックザウィザードガシャットを用いて変身した姿。


その姿は仮面ライダーウィザード基本フォームであるフレイムスタイルをモチーフとしており、特にウィザードの特徴的な腰から下ろされているロングコートがGMウィザードローブとして再現されている。

ベーススーツの外観はゲンムのアクションゲーマー レベル2と全く同じだが、名称がプロトギアスーツからウィザードギアスーツに変わっている。


スペック

身長198.0cm
体重90.0kg
パンチ力4.5t
キック力7.3t
ジャンプ力35.0m(ひと跳び)
走力5.0秒(100m)

戦闘時にはコートの裾を翻しながら、足技を主体としたエレガントな戦いを展開する。

設定上はウィザードが用いる各種魔法を使用する事も可能と思われる。


劇中では使用していないが、食玩の可動フィギュア「装動」ではウィザーソードガンガシャコンバグヴァイザーも付属している。


ウィザードゲーマー レベル1

ゲーマードライバーにマジックザウィザードガシャットを装填して変身した直後の姿。

直ぐにレベル2にレベルアップした為、この姿で戦闘を行う事はなかった。

ちなみにレベルアップの際にはウィザードを意識してか、左腕を顔の横に掲げている。


レベル1でもレベル2と同様にゴーストオレ魂を模した姿をしていたゴーストゲーマーとは異なり、ウィザードゲーマーのレベル1はアクションゲーマーレベル1の顔だけがウィザードのフレイムスタイルに置き換わった…というか、アクションゲーマーレベル1の上からレベル2の背中にあるウィザードの顔を雑に貼り付けたような姿をしており、よく見るとゲンムの黒い髪状のパーツがはみ出しているのが分かる(この点は装動で商品化された際もしっかり再現されている)。

ちなみにこの張り付いているウィザードの顔は、何故か炎を纏っている。


おそらくスーツは存在せず、その見た目通りアクションゲーマーレベル1にレベル2の背中にある顔をCGで被せただけだと思われる。


必殺技

  • マジックザクリティカルストライク

マジックザウィザードガシャットをキメワザスロットホルダーに装填して放つ必殺技。

飛び上がって右足に炎の魔法陣を纏い、ウィザードの必殺技『ストライクウィザード』を再現した必殺キックを繰り出す。

因みに魔法陣は何故か白い魔法使い(仮面ライダーワイズマン)のものになっている。


余談

劇中で使われなかったレベル3の音声は『ド・ド・ドラゴ・ラ・ラ・ラ・ラーイズフレイムウォーターハリケーンランドーオォールドラゴン!!』。

メロディはドラゴン繋がりという事かドラゴナイトハンターZガシャットのレベル3音声の流用で、最後の『Z!』の部分に『オールドラゴン!』が入る。


胸部のパーツとロングコートは、後に仮面ライダークロノスへと改造された。


元ネタになったゲームは不明だが、恐らくはTCGの「マジック・ザ・ギャザリング」辺りではないかと思われる(そこから派生したTCGにマジック&ウィザーズがある)。


関連タグ

仮面ライダーエグゼイド


仮面ライダーゲンム ウィザード(仮面ライダー)


レジェンドライダーガシャット 配信限定フォーム


ウィザードアームズウィザード魂ウィザードフォームウィザードアーマー:ウィザードゲーマーと同じく仮面ライダーウィザードの力を使う形態。


ウィザードレジェンドライダーフォーム

ウィザード魂ウィザードゲーマー レベル1/ウィザードゲーマー レベル2ウィザードフォーム

関連記事

親記事

仮面ライダーゲンム かめんらいだーげんむ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2643

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました