ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

コラボスバグスター

こらぼすばぐすたー

コラボスバグスターとは、『仮面ライダーエグゼイド』に登場するバグスター怪人。
目次 [非表示]

概要

頭部に刺したライダーガシャットの力を得て、自らを強化する力を持つバグスターの一種。

素体は黒いロボットの様な姿をしており、ガシャットに応じた追加装備を纏う。


スーツは後にバガモンバグスターに改造された。


派生

本編に登場

  • コラボスバグスター(ゲキトツロボッツ)

身長:205.5cm

体重:141.5kg

特色/力:格闘攻撃、物理耐性


第5話「全員集結、激突Crash!」に登場。

SFロボットバトルゲーム“ゲキトツロボッツ”のデータを取り込んだ個体。

“ゲキトツロボッツ”のバグスター・ガットンい強化装甲と大型アームを装備しており、アームを射出するロケットパンチも可能。

強化装甲により物理攻撃に対する高い防御力を持っているが、ロボットモチーフ故か動きは緩慢。時折「フンガー!フンガフンガ…」と動作音のような唸り声を発する。


黒いエグゼイド・レベル1に分離され怪人状態で姿を現し、黒いエグゼイドと共にエグゼイドを追い詰めるが、最後は一瞬の隙をつかれエナジーアイテムで強化された『マイティクリティカルフィニッシュ』を受けて爆散した。


スーツはロボルバグスターに改造された後、一部はガットンバグスターに再流用されている。


  • コラボスバグスター(ドレミファビート)

身長:205.5cm

体重:120.5kg

特色/力:サウンドトラップ攻撃


第6話「鼓動を刻め in the heart!」に登場。

音ゲー“ドレミファビート”のデータを取り込んだ個体。

スピーカーやボタンを模した“コラボサウンダー”を装備しており、リズムゲームを模したサウンドトラップ攻撃を仕掛けることが可能。

サウンドトラップはリズムに合わせてステップを踏むことで回避でき、失敗した分だけダメージを受けるもので、音ゲーを全く知らない飛彩が変身する仮面ライダーブレイブに大ダメージを与えた。


言動はラッパーそのもので「ヘイ、メ〜ン」や「カモ〜ン」など言葉を話しており、生み出すバグスターウイルスも戦いもせずに後方でリズムを刻んでいた。


感染者である堀内曜子の恋人・窪山誠一を狙い、駆け付けたエグゼイド・ブレイブと交戦。

最後はエナジーアイテムを使ったブレイブのガシャコンソードで氷漬けにされ、『タドルクリティカルフィニッシュ』で倒された。


バグスターユニオン時の姿は首の無い飛竜

他のドレミファビートのバグスターが戦闘を行わないためか、似ても似つかない容姿になっている。


  • コラボスバグスター(ギリギリチャンバラ)

身長:206.5cm

体重:126.5kg

特色/力:巧みな剣術


第7話「Some lieの極意!」に登場。患者は岡田誉士夫。

チャンバラゲーム“ギリギリチャンバラ”のデータを取り込んだ個体。

ギリギリチャンバラのバグスター・カイデンの龍や天狗を模したローブを着込み、切れ味鋭い黒鉄剣”コラボスウォード“から繰り出される剣術を武器とする。


バグスターユニオン時の姿は体が繋がった双頭の龍。下記のジェットコンバットの個体と同時に発症したためと思われ、バグスターユニオン形態が破壊されると二体に分裂した。


完全に覚醒しようと誉士夫の娘の岡田しおりを狙うもレーザーとエグゼイドのコンビに阻まれ交戦。天才ゲーマーですら隙を突けない剣術を見せつけたがレーザーの協力で間合いを一気に詰められ、最期はコラボスウォードを叩き折られエグゼイドの『爆走クリティカルフィニッシュ』で倒された。


スーツはギリルバグスターに改造されたのち、一部はカイデンバグスターに再流用されている。


  • コラボスバグスター(ジェットコンバット)

身長:205.5cm

体重:137.0kg

特色/力:高速飛行、爆撃


第7・8話に登場。患者はギリギリチャンバラの個体と同じく岡田誉士夫。

フライトシューティングゲーム“ジェットコンバット”のデータを取り込んだ個体。

ジェットコンバットのバグスター・バーニアの胸部装甲と飛行奇襲ユニット“コラボストラジェット”を装備し、空中からの銃撃やミサイル、右腕から放つ電磁竜巻で攻撃する。


第7話ではスナイプと戦闘になり、追い詰められるも竜巻で目を眩まし逃走。

第8話では誉士夫に強いストレスを与える為に彼が経営している町工場を襲撃し破壊に成功するも、先回りしていたスナイプ再度交戦し、精密射撃でガシャット撃ち落とされて素体に戻ってしまう。


その後は「患者を救いたければ=バグスターを倒したければ互いのガシャットを掛けて戦え」と決闘のエサにされてしまい、エナジーアイテム「縮小化」でソフビサイズにされスナイプに振り回される等散々な扱いを受けた挙句、エグゼイド・ブレイブ共々『ジェットクリティカルストライク』に巻き込まれ爆散した。


『【裏技】仮面ライダーゲンム』に登場

  • コラボスバグスター(プロトゲキトツロボッツ)

Part.1に登場。

Dr.パックマンこと財前美智彦たちに強奪された“プロトゲキトツロボッツガシャット”が刺さっており、外見は上記のコラボスバグスター(ゲキトツロボッツ)と同じ。

劇中ではいきなり出現した為感染者は不明だが、おそらく檀黎斗がレジェンドライダーガシャットのデータを採取する目的で生み出した存在だと推測される。


プロトガシャットのデータを取り込んでいる為か、前述の個体よりも強化されているらしく、エグゼイド・ゴーストゲーマーの攻撃を物ともしなかったが、エグゼイドがドライブゲーマーに変身すると形勢は逆転。『フルスロットルクリティカルストライク』を受けてガシャットを取り落とし敗北した。


  • コラボスバグスター(プロトギリギリチャンバラ)

Part.1に登場。

上記のコラボバグスター(プロトゲキトツロボッツ)が、プロトギリギリチャンバラガシャットを頭部に刺して変化した。

外見はコラボスバグスター(ギリギリチャンバラ)と同じ。


プロトゲキトツロボッツガシャットを取り返されたことで、すぐさまプロトギリギリチャンバラガシャットを頭部に刺して変貌。

戦闘を見ていた仮野明日那に切りかかるが黎斗が身を挺して庇い、直後に鎧武ゲーマーに変身したエグゼイドと剣を交える。

だが鎧武ゲーマーの剣捌きの前に全く歯が立たず、最後は『刀剣伝クリティカルフィニッシュ』を受け、ガシャットを失い吹き飛ばされた。


  • コラボスバグスター(ガンバライジング)

Part.1、Part.2に登場。

ガンバライジングガシャットを刺した個体。姿は素体と同じ。


プロトギリギリチャンバラガシャットを失い倒れていたが、レジェンドライダーガシャットをエグゼイドから奪って完成させたガンバライジングガシャットをゲンムに挿入され、ゲーム内のデータから仮面ライダーダブル仮面ライダーオーズ仮面ライダーフォーゼを実体化させた。


その後は微動だにせず突っ立っているだけだったが、ライダー達が撃破されたためか突然活動を再開。散々自分をいじくりまわしたポッピーピポパポを追いかけまわすも、駆け付けたエグゼイドにガシャットを奪われ、『ガンバライジングクリティカルフィニッシュ』を受けて爆散した。


関連項目

仮面ライダーエグゼイド バグスター


ゲキトツロボッツガシャット ドレミファビートガシャット

ギリギリチャンバラガシャット ジェットコンバットガシャット

レジェンドライダーガシャット

関連記事

親記事

バグスター ばぐすたー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2676

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました