ピクシブ百科事典

ラヴリカバグスター

らゔりかばぐすたー

『仮面ライダーエグゼイド』第27話より登場する幹部怪人にして、バグスター怪人のプレイボーイ。
目次[非表示]

「彼女はボクの魅力で落として差し上げましょう」

CV:諏訪部順一

ボクの概要で振り向かせてあげるよ

  • 身長:220.0cm
  • 体重:101.0kg
  • 特色/力:言葉の魔力、通常攻撃無効


仮面ライダーエグゼイド』第27話「勝者に捧ぐlove & peace!」から登場。
ときめきクライシスのデータから誕生したバグスターであり、新たな幹部怪人。
…つーかいつものナレーションしてたのお前だったんかい(CV的な意味で)。

怪人態になる時はグラファイト同様に「培養」の掛け声と共に、ガシャコンバグヴァイザーのAボタンを押すことで変身する。

白とピンクのボディ、花束の形状をした右肩の装飾、目元に生えたまつ毛など、全体的に女性にも見えるような外見を持ち(もしかすると乙女ゲームの要素もデザインに取り入れているのかもしれない)、全体的には貴族、或いは王子に高貴な身分の女性の雰囲気をプラスしたかの様な優雅な外見をしている。
人間態は小太りだが変身するとむしろスマートになり、体重もバグスター怪人の中では軽い方(彼より軽いバグスター怪人は他にモータス(初期)とチャーリーのみ)。

幻夢コーポレーションの新社長を務める天ヶ崎恋の正体でもある。恋愛シミュレーションゲームから生まれたせいなのか、自身の容姿に絶対の自信を持つナルシストな性格で、粗暴な行為をされる事を何よりも嫌う。

また、ギャルゲー由来のバグスターだけあって“ラヴリーガールズ”という取り巻きのバグスターウイルスがメイド服だったり(何故か彼女達と一緒にポッピーピポパポも召喚された)、キザな言動が目立つなど良くも悪くもプレイボーイ的な印象が強いが、その本質は冷酷で、パラドと並ぶ策士家の一面を持ち、自分から見てつまらないと判断した相手を見下しているような振る舞いを取る事もある傲慢な部分を持つ。

第32話で「完全体」と明言されたが、感染者については語られていなかった。可能性としては、21話に登場したゼロデイの真相を追っている上杉平次刑事の息子「上杉玄太」、或いは最終話で永夢が挙げた「高岡晴雄」という名の人物(この両者ともゼロデイで消滅)あたりかと推測されていたが、最終回当日に開催された「仮面ライダーエグゼイド最終回・後夜祭」にて、感染者は檀黎斗の秘書らしき人物である事が明かされた。

このボクの能力について知りたいのかい?

1人の男性キャラが複数の女性を攻略していくギャルゲーの特性を受け継いでいるだけあって、言葉の魔術を使って相手を魅了して自身の虜にする事(洗脳)や、ラヴリーガールズの好感度を上げて獲得したエネルギーで相手にダメージを与える事ができる能力を持つ。
ちなみにこのラヴリーガールズ、ラヴリカ以上に魅力的な男性を見るとそちらに靡いてしまうようで、大我ニコに本音を打ち明けた言葉に聞き惚れて、ラヴリカを取り巻くのをやめてしまった(自分が至高だと思っているラヴリカは大我の魅力を理解出来ず「何を言っているやら」と狼狽したり、ニコに「男を見る目がない」と言ったりしていた)。

そして最も厄介なのは通常の物理攻撃を無力化する能力。(恋愛ゲームの性質上、暴力を用いないためと思われる) ラヴリカからは薔薇の蔦を伸ばして相手を攻撃したり捕らえる事は可能だが、相手からの攻撃は全て「ミス」扱いとなり、一切通用しない。どう見てもイロモノの外見とは裏腹に、かなりの難敵である。

しかし、言葉は彼の武器であると同時にウイークポイントでもあった。好感度を下げるような台詞には弱いようで、そのような言葉を投げかけられるとダメージを受けてしまう。第27話ではニコから「おまえ、マジ寒いんだけど」と言われ、変身解除するほどのダメージを負ってしまった(その結果パラド曰く「心がブレイクした」らしく、第28話以降はしばらく姿を消していた)。

また、「自分の好感度」に影響するラヴリーガールズの存在が攻撃と防御の両方を担っている為、彼女(?)達が消滅すると攻撃手段が減り、更に物理攻撃の無力化ができなくなるという弱点がある。
実際に、第32話での最終決戦ではマキシマムゲーマーレベル99リプログラミング攻撃でラヴリーガールズを倒されたことで恋愛非暴力戦法が封じられ、一気に弱体化した挙句に、乱入して来た仮面ライダークロノス「クリティカルクルセイド」の一撃で「絶版」にされ呆気なく葬られた。
ちなみに撃破された際、恋愛シミュレーションゲームというジャンルにも関わらず何故かゲームクリアが表示された。(ヒロインが居ない恋愛ゲームという謎ゲーになったためと思われる。)

ボクの関連タグを紹介してあげよう

仮面ライダーエグゼイド バグスター
天ヶ崎恋 ときめきクライシスガシャット
ガシャコンバグヴァイザー:人間態から怪人態に変身する時に用いるアイテム。ちなみに彼の登場により、玩具版でなりきり遊びが出来る対象のキャラクターが増えてお得とネタにされることに。
敵キャラ:バグスター怪人のモチーフはそのゲームにおいて「プレイヤーに勝利条件をもたらすキャラクター」(ラスボススコアの競争相手など)と決まっており、ラヴリカのモチーフになったキザ男は主人公ではないことが導き出される

ラブリカバグスター表記揺れ

pixivに投稿された作品 pixivで「ラヴリカバグスター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 71036

コメント