2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

ウィニペグ・ジェッツ(Winnipeg Jets)は、カナダマニトバ州ウィニペグを本拠地とするNHLのチーム。以下の2チームが該当する。

  1. 1972年から1996年まで当地をホームとしたチーム。現在のアリゾナ・コヨーテズ
  2. 2011年にジョージアアトランタから移転してきたチームの現名称。

概要

ウェスタン・カンファレンスのセントラルディヴィジョンに所属するチーム。
ホームアリーナはカナダ・ライフ・センター。
チームカラーはポーラーナイトブルー、アヴィエイターブルー、銀、赤。
チーム名「ジェッツ」は、カナダ空軍第17航空団がウィニペグに基地を置いていることに由来しており、現在のプライマリーロゴにはCF-188ホーネット)の機影が描かれている。
(小さくて見づらいが、以下の画像を参照)

WinnipegJets
Lemon



歴史

初代ジェッツ

ウィニペグ・ジェッツは元々1972年にWHA(ワールド・ホッケー・アソシエーション)のチームとして存在したチームだったが、リーグの解散・吸収により1979年にNHLへ加盟した。その後、このチームは1996年にアリゾナ州フェニックスへ移転し、現在はアリゾナ・コヨーテズとなっている。
なお、現在のメイン画像に描かれたチームロゴは初代ジェッツのものである。

アトランタ・スラッシャーズ

現在のチームは1999年にアトランタ・スラッシャーズとしてジョージアアトランタに創設された。チーム名の『スラッシャーズ』はジョージアの州鳥チャイロツグミモドキ(Brown Thrasher)から採られた。
アトランタ時代は2006-2007シーズンに当時のサウスイーストディヴィジョンで地区優勝を果たしたもののプレイオフでは1勝も挙げられず敗退。これがアトランタ時代の11シーズンで唯一のポストシーズン進出だった。
成績同様に観客動員も振るわず、球団は2011年に売却された。

2代目ジェッツ

カナダのトゥルーノース・スポーツ&エンターテイメント社は当初アリゾナ・コヨーテズを買収し本拠地をマニトバ州ウィニペグへ戻すことを計画していたがコヨーテズ側が移転を拒絶したことで頓挫する。
そこで買収する球団をスラッシャーズに変更。こちらの買収は承認され、本拠地を遷してウィニペグ・ジェッツに改称した。なお、チームの歴史は初代のものとは別に扱われている(現在のジェッツはスラッシャーズの歴史を引き継ぎ、初代ジェッツの歴史はコヨーテズが引き継いでいる)。

ウィニペグ移転後は未だ地区優勝が無く、スタンレーカップ優勝およびプレジデンツトロフィーの獲得も無い。
プレイオフ進出は5回あるが、2017-2018シーズンにカンファレンスファイナルまで勝ち進んだのがこれまでの最高成績である。

永久欠番

現在の永久欠番

  • 99 ウェイン・グレツキー(NHL全球団共通の永久欠番

ジェッツは未だ球団独自の永久欠番を制定していない。

失効した永久欠番

初代ジェッツの欠番

※この3名は永久欠番では無いが、ジェッツの球団殿堂入りを果たしている。

  • 9 ボビー・ハル
  • 10 デール・ハワチャック
  • 25 トーマス・スティーン

スラッシャーズ時代の準欠番

※どちらもスラッシャーズ時代を含め正式な欠番では無い。

  • 11 リック・リピエン
  • 37 ダン・スナイダー

関連項目

ニューヨーク・ジェッツNFL
千葉ジェッツBリーグ
※上記2球団は本拠地近隣に空港が在ることをチーム名の由来としている。
アイスホッケー NHL

アトランティックBOSBUFDETFLAMTLOTTTBLTOR
メトロポリタンCARCBJNJDNYINYRPHIPITWAS
セントラルARICHICOLDALMINNSHSTLWPG
パシフィックANACGYEDMLAKSEASJSVANVGK

関連記事

親記事

セントラル・ディヴィジョン(NHL) せんとらるでぃゔぃじょん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ウィニペグ・ジェッツ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 350

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました