ピクシブ百科事典

エリ・カサモト

えりかさもと

エリ・カサモトとは、横スクロールアクションゲーム「メタルスラッグ」(II以降)の登場キャラクター。

概要

プレイヤーキャラの一人。本名「笠本英里」。
メタルスラッグII」でフィオとともに追加された女性兵士2名のうちの1人。階級は二等軍曹

2010年6月6日日本広島県出身。
教会で育てられた捨て子であり、物心ついた頃にはガキ大将として街を闊歩していた。どことなく不良っぽさが残るのはその影響と思われる。ちなみに名前を書いた紙とともに捨てられていたらしいので名前は肉親がつけたようである。

おそらくはちょっとした万引きなどお手のものだったと思われ、その身体能力を買われて情報部にスパイとして雇われた。
しかし、スパイ任務より暗殺任務が多く、後味の悪さに嫌気が差してスパローズへの転属を願い出た。当時のエリの階級は低く、このような上申は普通なら通るはずの無いものであったが、スパイ時代の功績を認められてスパローズへ転属となる。

爆発物の扱いに長け、6以降では手榴弾の初期保有量および補給量が2倍になるとともに、通常は前方へしか投げられない手榴弾をあらゆる方向へ投げられるようになり、前方へは遠投もできるようになる。「メンフィスの爆弾娘」の異名がついているが、爆弾娘はともかく何故メンフィスかは謎。
日本人なので広島の炸薬プラントの方がしっくりくる。

装備している拳銃はフィオと同じくクラシックマーダー38(イギリス製のエンフィールドNo.2リボルバーがモデルと思われる)である。無論リボルバーだから6連射しかできないということはない。2発以上撃った状態で放っておくとシリンダーを交換するアクションを見せる。このあたりのアクションはフィオとほぼ同様である。
近接攻撃はトンファー及びキック。格闘のスキが男性キャラクターより大きいが操作次第でスキはキャンセル可能。念の為に書いておくがトンファーキックはしない。

身長168cm、体重50kg、血液型B型。金髪くせっ毛で体格も顔立ちも日本人離れしており、下手をするとイタリア人のフィオのほうが見た目は日本人ぽい。イラストレーターによっては髪をストレートとして描く場合もある。
いつもバンダナをかぶっている以外、へそ出しのシャツベスト短パンと膝当ての格好はフィオと同じで、どうやら制服らしい。手袋を着用することもある。
フィオと比べるとかなりスレンダーな体型で、スリーサイズは80・57・86。
若干ボーイッシュな傾向が見られ、孤児だった経験からか「人間はみんなひとりぼっち」を座右の銘としており一匹狼的な思考回路を持つ。ただし戦友であるフィオとの仲は良く、年齢と階級の差関係なしにタメ口で呼んでいる。また、しばしば広島弁が飛び出すらしい。
初期は「初めて人を撃った時の空薬莢」を宝物にするなどいろいろブラックなところが目立ったが、後に「初めて所持した銃のハンマー」に改められている。
酒豪で、全酒類の中で最もアルコール度数の高い酒であるスピリタスが好物。

「4」ではナディアと入れ替わりでサブキャラに降格されてしまったため、プレイヤーキャラとして登場する作品数はメイン4人の中で最も少ない(ターマも4はサブキャラ化されているが、ターマは初代から参加しているのでエリより1回登場回数が多い)。

名前を逆読みすると某女優の名前になるが、それが元ネタかどうかは定かではない。

関連タグ

メタルスラッグ
ツンデレ

関連記事

親記事

メタルスラッグ めたるすらっぐ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「エリ・カサモト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 895163

コメント