ピクシブ百科事典

カオスエリガル

かおすえりがる

カオスエリガルは、『ウルトラマンコスモス』に登場するカオス怪獣である。
目次[非表示]

概要

  • 体長:56メートル
  • 体重:6万トン


エリガルに取り付いたカオスヘッダーがエリガルから分離した際姿をコピーして実体化した姿。腕が鎌になっており、胸の突起からは光線を放つ。コロナモードのブレージングウェーブで倒された。

第29話「夢みる勇気」では再び登場し、コスモスはルナモードフルムーンレクトで何とか救おうとするのだが、その正体は……

その後

カオスエリガルⅡ

  • 体長:カオスエリガルと同じ
  • 体重:カオスエリガルと同じ
エリガルⅡがカオスヘッダーに憑りつかれカオス怪獣へと変貌した姿。

コスモス本編に登場する最後のカオス怪獣で、以前の個体同様に毒ガスを噴出物する能力を持つが、最後はエクリプスモードの『細胞組織変化能力(仮称)』により毒ガスを出さない体へと変質された後にコズミューム光線によりカオスヘッダーを切り離され元の姿へと戻った。

なお、その際にカオスヘッダーはコスモスに対し、エリガルを毒ガスを出さない体へと体質改善した事に対し「我々の行っていることと何が違うのか?」というコスモスに対する怨嗟の声と共に消滅している。

余談

着ぐるみは『ウルトラマンガイア』OV「ウルトラマンガイア ガイアよ再び」のガクゾムの改造。

関連タグ

ウルトラマンコスモス ウルトラ怪獣 カオス怪獣

pixivに投稿された作品 pixivで「カオスエリガル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17

コメント