ピクシブ百科事典

ギギ・アンダルシア

ぎぎあんだるしあ

ギギ・アンダルシアとは、小説『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』の登場人物である。
目次[非表示]

CV:林原めぐみ\川上とも子(SDガンダムGジェネレーションシリーズ)

人物像

大保険会社の創業者であるカーディアス・バウンデンウッデンの愛人。15歳。
カーディアスよりも一足早くホンコンへ向かうべく地球行きのシャトルに乗り、そこでハサウェイ・ノア、ケネス・スレッグの二人と運命的な邂逅を果たす。

感が鋭く、時として予言めいた発言をする事も少なく無い。
持ち前の予知能力を次々と的中させ周囲を驚かせる事もあるが、本人はそれをして「出来てしまうのだから説明のしようがない」と語っており、それがニュータイプ能力に由来するものなのか、後の世のサイキッカーに近いものなのかは不明。

その才能を地球連邦軍キルケー部隊の指揮官であったケネスに着目され、彼の下へとどまる事になり、ケネスが指揮を執るキルケー部隊はそれ以降尽く作戦を成功させた事から、彼女は「勝利の女神」と讃えられるようになる。
しかし、エアーズ・ロックでマフティー・ナビーユ・エリンとなったハサウェイと再会し、自らの意思で彼の下へと降る。
マフティーによるアデレードへの攻撃作戦が行われるまでの間、スパイと疑われながらもハサウェイ達と行動を共にする。この際、ハサウェイと惹かれ合うが、その想いを届けられないままハサウェイは最後の戦いへと赴いてしまう。
その後アデレードにてハサウェイとケネスの戦いを見届ける事になるが、ハサウェイとは死別する結果となる。
そして、ハサウェイの死後、連邦軍を辞したケネスと共に日本の九州へ渡ったが、彼女の足取りはそれ以降知られていない。

関連イラスト

ハサウェイ…
連邦軍御用達洋上コテージの全裸女性(盗撮)


ギギ・アンダルシア
世間はみんなマフティーが好きみたいですよ



関連項目

ガンダム 閃光のハサウェイ
ハサウェイ・ノア

pixivに投稿された作品 pixivで「ギギ・アンダルシア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2548

コメント