ピクシブ百科事典

ザンビア

ざんびあ

ザンビアとは、国の名前。もしくは『ゲゲゲの鬼太郎』のキャラクター。
目次[非表示]

国家

ザンビア共和国(ザンビアきょうわこく)、通称ザンビアは、アフリカ南部に位置する共和制国家で、イギリス連邦加盟国である。
かつてはイギリス領北ローデシアであった地域である。内陸国であり、コンゴ民主共和国タンザニアマラウイモザンビークジンバブエナミビアアンゴラの7つの国に接している。首都はルサカ。2010年に発表された世界平和度指数ランキングでは149か国中51位となり、アフリカでもっとも平和な国の一つとして評価されている。
この国と南隣のジンバブエとの国境に流れるザンベジ川には、世界三大瀑布の一つと称される「ヴィクトリアの滝」がある。アフリカを代表する動物、ゾウカバキリンシマウマヌーも多く住み、大自然が大変良く残されている。

ゲゲゲの鬼太郎のザンビア

CV:野中藍
アニメ第5作で西洋妖怪ヤングジェネレーションとして登場した、現代風の魔女っ子キャラ。

ベアード配下の幹部では一番の若手でバックベアードに恋愛感情を持っている。バックベアードのお気に入りを自称して横暴な振る舞いが目立つため、先輩妖怪から嫌われており、無謀にも実力も年季も違うゴーゴンぬらりひょんにまで生意気な口を叩いてそのたびに酷い目にあっている。
また、黒鴉からは「下品」と評価され、猫娘と比較された。自分の利益にならない者は同じベアード配下でも平気で攻撃するヤングジェネレーションで最も傲慢で非道な性格。

魔法知識攻撃力に関してはそれなりのセンスを持っているが、経験不足の上に戦術が稚拙で、いつも負けている。
体格的なハンディからか、犬猿の仲である狼男ワイルドとは逆に格闘戦に弱い。

猫娘とは初対面時に「しょぼい女」呼ばわりしたのを初め、ひでり神を操った際に操縦機ごと蹴られたり、パンサーに裏切られた際に一時共闘したりと、何かと因縁があり、冷酷な一方で完全な悪に徹しきれない部分もある。

関連項目

ゲゲゲの鬼太郎
西洋妖怪
魔女

pixivに投稿された作品 pixivで「ザンビア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 216222

コメント