ピクシブ百科事典

ジュークボックスヒルドン

じゅーくぼっくすひるどん

ジュークボックスヒルドンとは、『魔進戦隊キラメイジャー』に登場する邪面獣。
目次[非表示]

(※ジャメサウンドに没頭するガルザに隠れて小声で)
クランチュラ「貯まった…! 結構前からあっちに流れてないけど…まぁ、いっか。
音楽を内蔵している邪面獣、ジュークボックスヒルドン、いけ。逃〜げよう…」

スーツアクター:齊藤謙也

データ

身長/46.0m
体重/1475.3t
闇獣/ヒルドン
邪面/ジュークボックス→内蔵した音楽を自動演奏する地球のオーディオ装置
ハッシュタグ/#スピーカー邪面 #ジュークボックス #アンコールは邪面獣 #だが音楽関係ないな #ザビューンマグナム

概要

クランチュラが、に似た闇獣ヒルドン地球オーディオ機械ジュークボックス」を模した邪面を被らせた邪面獣

邪面は先端部分に菱形の目が付いたジュークボックスのデザインで、CD挿入口が口の様になっている。

巨大なCDを邪面内へ大量に内蔵し、口から手裏剣の様に高速かつ不規則な軌道で撃ち出す事が出来る。これによる弾幕で相手を切り刻む攻撃手段を持つが、対になる邪面師スピーカー邪面の破壊音波を放つ能力に比べると広範囲殲滅力に劣る。

推測するに、単体の戦闘力に難のあるスピーカー邪面を護衛する目的で生み出されたと思われ、この邪面獣にスピーカー邪面が陣取って破壊音波を撒き散らす形で地球を侵略するのをクランチュラは想定していたと考えられる。

活躍

スピーカー邪面『地獄リサイタル作戦』によって規定量の闇エナジーが貯まり、滞りなく召喚されるが、そのタイミングは護衛対象のスピーカー邪面が戦死した直後であったのでクランチュラの想定は一足早く破綻していた。

そんな内幕等は全く知らないキラメイジャーキラメイジンギガントドリラーを繰り出して対抗(この際にクリスタリア宝路/キラメイシルバーはまた音楽を攻撃として撒き散らす邪面獣だと警戒していたが、世代的に「ジュークボックス」を知らない充瑠が首を傾げると言うジェネレーションギャップが発生していた)。
これに対しジュークボックスヒルドンは口からCDを乱射して応戦、キラメイジンを庇ったギガントドリラーを切り刻んでダウンさせる。

これに対してレッドザビューンを呼び出し、飛んで来たCDを弾き返させる。更にザビューンが変形したキラメイウェポン『ザビューンマグナム』を武装したキラメイジンより速射と集束の銃撃を浴びてしまう。
そしてその流れから槍モードとなったザビューンを装備したキラメイジンより『ザビューンビッグウェイブランサー』で刺し貫かれ敗北・爆散した。

余談

ジュークボックスモチーフの戦隊怪人は恐らく今回が初。
また、クラウドヒルドン以来の一般邪面師と紐付けされた個体でもある。

関連タグ

魔進戦隊キラメイジャー
ヨドンヘイム 邪面獣
ジュークボックス

CDロストスマッシュ:CD(を模したエネルギー光刃)を飛び道具として放つライダー怪人

関連記事

親記事

ヒルドン ひるどん

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジュークボックスヒルドン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 712

コメント