ピクシブ百科事典

スコルピオヴェナトル

すこるぴおべなとる

白亜紀後期のアルゼンチンに生息した中型の肉食恐竜。スコルピオベナトルとも。

概要

全長約6.2mまたは7.5mほどの肉食恐竜である。
名前の由来は発掘現場の周辺にサソリが多くいたことから、「サソリの狩人」
スコルピオヴェナトルは、白亜紀後期にアルゼンチンパタゴニアのネウケン州に生息したアベリサウルス類である。化石が発見されたウインクル層からは、他にカルカロドントサウルス類マプサウルスや同じアベリサウルス類のイロケレシアも見つかっている。スコルピオヴェナトルの化石は、の先端などを除いて殆ど全身の骨格が保存されている。

関連タグ

獣脚類 アベリサウルス科

pixivに投稿された作品 pixivで「スコルピオヴェナトル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 167

コメント