ピクシブ百科事典

スーパーサイエンス・ネットワーク

すーぱーさいえんすねっとわーく

「特捜ロボ ジャンパーソン」の敵組織の一つ。

スーパーサイエンス・ネットワーク

綾小路麗子を首領とする、過激派科学団体。略称はSS-N。
性質はカルト教団に近く、部下はみんな麗子を崇拝し、彼女の命令には無条件に従う。地球を汚す人類の抹殺が最終目的。

綾小路麗子
バイオモンスターを作り出すスーパーサイエンス・ネットワークの首領。
「人間は地球環境の敵」と認識し、人類を排除しようと企む。
ちなみに部下は麗子に忠実で、「麗子様」と呼び、麗子の命令はどんなものであっても(「死ね」と言われても)従う。
物語終盤、自らを改造し最強最後のバイオモンスター「超獣神」へと変貌する。

アイスマン
SS-N第1の刺客で、口からあらゆるものを凍らせる冷凍ガスを吐きだすバイオモンスター。
その正体は冷凍倉庫に閉じ込められた作業員・工藤助三であった。

鉄鋼兵
富嶽山の遺跡から発掘された超古代のロボット。外見はジャンパーソンに似ているが、カメラアイがモノアイになっている等の相違点がある。
武器は怪力と額から放つレーザービームで、人間を消滅させるほどの威力を持つ。

人間モドキ
外見も中身も人間そっくりのバイオモンスター。ジャンパーソンのスキャンでも当初は「人間」と認識してしまう程。
人工タンパク質で出来ており、完全に粉々にしない限り復活する。

洞田博士
超能力者でもある科学者。以前は麗子は口ばかりと思って信頼していなかったらしい。
自らダベ星人のリーダーを演じる。

ダベ星人
洞田博士に超能力を強化されて宇宙人と思い込まされた超能力者達。
スーツはチャップの転用。

倉橋歳三
科学者。両親を失った綾小路麗子の育ての親でもある。
人間を憎む麗子の行動に反発してたため見逃されていた。

超獣神
綾小路麗子が自身を改造し作りだした最強最後のバイオモンスター。SS-Nの全研究データを注いで作られている。
口から吐く火炎はあらゆるものを焼きつくす。最大の武器は口から吐く溶解ガスで、これを浴びた人間は高有機の肥料になってしまう。ワープ装置を使って全ての人間を肥料にしようとした。

pixivに投稿された作品 pixivで「スーパーサイエンス・ネットワーク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 435

コメント