ピクシブ百科事典

セクシーパンサーズ

せくしーぱんさーず

セクシーパンサーズとは、ゲーム『アイドルマスターシンデレラガールズ』に登場するメアリー・コクラン、城ヶ崎莉嘉、的場梨沙のトリオユニット。
目次[非表示]

概要

セクシーを目指して背伸びがしたいパッション娘3人によるユニット。
11~12歳という年齢のわりに見られることへの意識が高く、台詞の中に「セクシー」という単語が頻出するあたりにそれが垣間見えるが、やはり子供ということもあってちゃんと理解しているわけではないようだ。
ちなみに平均バストは71。見る人が見ればセクシーかもね。

メアリー・コクラン11歳。金髪アメリカ人で、唯一の非ギャル。プロデューサーのことを「ダーリン」と呼んでハニー気取りのおませさん。初登場カードがまずセクシーポーズ。セクシーに憧れるあまりスリーサイズの数字を盛っていたことが後に発覚する。
城ヶ崎莉嘉12歳の中学生。金髪だが日本人のギャル。セクシーのためなら露出もいとわないが、だいたいの真似なのがほほえましい。ギャルルックとは裏腹にプロデューサーのことを「Pくん」と呼び、男女混交で遊ぶのが好きなど、ユニセックスな内面を持つ。
的場梨沙12歳の小学生。黒髪アニマル柄を好むギャル。プロデューサーやファンのことを「ヘンタイ」「ロリコン」呼ばわりし他の2人と比べてもませている一方、パパと結婚したがるなど局部的に幼い。また身長が少し低くアホ毛が伸びているため容姿にも幼さが残る。

これまでの登場ではいずれも梨沙が音頭をとっており、2人を引っ張るリーダー格なのかもしれない。

『シンデレラガールズ劇場』第248話

2014年2月20日、ドリームチャンスガチャで[セクシーパンサー]的場梨沙が登場。
それに伴って更新された『シンデレラガールズ劇場』第248話では、梨沙が[セクシーパンサー]特訓前でとふれあった思い出をメアリーと莉嘉に話している。
本当は駄馬にむしゃぶりつかれてテンパっていたのを

  • 「アタシくらいになるとまぁチューくらいならね~?」
  • 「なかなか放してくれなくて積極的っていうか~?」
と、主語を省くことでコイバナにミスリード。メアリー・莉嘉から「おおーっ!」と感心されている。嘘は言ってない。

第6回ドリームLIVEフェスティバル

2014年3月31日からのイベント「第6回ドリームLIVEフェスティバル」でユニットを組んで登場した。
なお、梨沙は先述の[セクシーパンサー]ではなく[ニューイヤースタイル]。メアリーは[湯けむり温泉]。莉嘉はパンサーではなく[パワフルライオン]。パンサーは不在である。

台詞は梨沙が担当し、

  • 「オトナのやり方を見せたげる♪莉嘉、メアリー、アタシのマネすれば勝てるわ」
と、衣装のスソをめくるようレクチャーしている。これでロリコンは食いつくと余裕の構えだが、その先のステップは知らないらしく「お、教えるのはまだ早いわ」とごまかしている。
DRAW台詞ではメアリーがセクシーポーズ、莉嘉は「がおー」とライオンの真似を始める。やはりよくわかっていない。

関連タグ

アイドルマスターシンデレラガールズ
メアリー・コクラン / 城ヶ崎莉嘉 / 的場梨沙
シンデレラガールズユニット

pixivに投稿された作品 pixivで「セクシーパンサーズ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1003

コメント