2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

曖昧さ回避

英語圏の姓名「Taft」・「Tuft」。
アメリカ合衆国大統領ウィリアム・タフトなど。

ダイハツ・タフト

便宜上初代と2代目が存在するが発売された年代・性能・設計思想も全く異なっており、公式でも名前が同じだけの別車種と明言されている。

初代(オフロードSUV)

ダイハツタフト



1974年8月、トヨタランドクルーザースズキジムニーを念頭にラダーフレーム構造で開発されたオフロード仕様の小型SUVとして登場。

当初エンジンはコンソルテに搭載されていた1,000ccガソリンエンジンを流用していたが、こまめなマイナーチェンジのたびにディーゼル仕様などに変更。
1981年からはトヨタビスタ店でもブリザードという名前で販売され、トヨタ製のディーゼルエンジンが使われた。

1984年にラガーに置き換わる形で生産・販売を終了。

2代目(クロスオーバーSUV)(メイン画像)
2020年6月、クロスオーバーSUV軽自動車として36年ぶりに名称が復活。
2019年10月開催の第46回東京モーターショーに出展された「WakuWaku」や、2020年1月開催の東京オートサロン2020出展の「TAFTコンセプト」をベースに市販化開発された。

全てのグレードに「スカイフィールトップ」と称されるサンルーフを標準装備。
ただし、いわゆるはめ殺し窓なので開閉は内側のシェードのみとなる。
先代とは異なるモノコック構造で、オフロードや悪路での走行を想定した設計とはなっていない。
電動パーキングブレーキと停車時ブレーキ保持機能が追加されており、舗装された市街地走行を意識した改良が施されている。

関連項目

ダイハツ 乗用車
SUV クロスオーバーSUV 軽自動車

千鳥(芸人)
ノブがCMのナレーションを、大悟がマスコットキャラの声を担当。

外部リンク

公式サイト

関連記事

親記事

ダイハツ だいはつ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「タフト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1250

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました