ピクシブ百科事典

ダイナマイトボディ

だいなまいとぼでー

古の時代に「爆薬のような破壊力をもつ女性の肉体」に対して使われていた表現である。
目次[非表示]

Dynamiteなbody
でもいいんじゃない 愛があふれてる
You are the Dynamite!

概要

あたかもダイナマイト爆発し、目にした瞬間その衝撃でふっ飛ばされるが如く魅惑的=破壊力がある女性肉体を表現した言葉。和製英語である。
英語で表現するなら「Bombshell」あたり。

主にグラビアアイドル豊満肉体に対するキャッチコピーとして、平成初期に雑誌でおっさんライターが愛用していた。
用例:「『週プレ』グラビア 変わらぬダイナマイトボディで魅了」

死語なので、未だに無自覚に使っているともちろん年齢がバレる。ググると「ダイナマイトボディ(死語)」としか出てこない。むちむちが愛用されているpixivでも使用頻度は低いタグである。
表記ゆれに「ダイナマイトバディ」「ダイナマイトボディー」など。
類義語に「セクシーダイナマイト」(死語)があり「セクシーダイナマイトボディ」のようにも用いられていた。

語源と背景

生まれた経緯はハッキリしないが、日本では昭和から小林旭=マイトガイのように人物のタフネスやセクシーさを爆薬ダイナマイト衝撃に喩える伝統があったため、これに倣った発展型と思われる。

なおこの表現が全盛だったのは1990年代後半で、当時95万枚を売り上げる大ヒットとなりカラオケでこぞって「ダイナマイトbodyでもいいんじゃない!」と歌われていたSMAPの楽曲「ダイナマイト」(1997年リリース)の影響は大きい。

逆に廃れた経緯の一つとしては、同時多発テロ9.11)に始まる2000年代以降の数々の爆破テロ行為全般の影響が大きい。テロリズムを想起させるため、人物を気軽に爆発物を喩える表現は不謹慎ではないかという意識が次第に日本でも広まっていき、自粛が重なり徐々に死語化していった。

注意

間違っても下記イラストのような名前通りの意味ではない。

絵の勉強
大江戸爆薬からくり人形


暴漢対策等にダイナマイトを身体に巻きつけたりして装着したりした姿ではない。
というか、そんな危険な女に近づいたら命がいくつあっても足りないであろう。

なお逆に向こうから近づいてくる場合もあり

アーティフルサクリファイス(本体)


古くからの清く正しい伝統芸(?)ではあるが、もちろんこちらも違う

また、「ボクの股間が爆発しそうです!」っていうけしからんセリフ禁止!!(ビシィッ)

関連イラスト

センシティブな作品
ジョウ姉
センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品センシティブな作品




関連タグ

ナイスバディ グラマー / グラマラス ボンキュッボン わがままボディ
巨乳 爆乳 極上の乳 けしからん乳 胸の谷間 挟まれたい谷間
 くびれ ふともも 魅惑のふともも
極上の尻 けしからん尻 撫で回したい尻

ダイナマイト 神風特攻隊 自爆

似たようなタグ
ダイナマイトボデー ダイナマイトバディ
ダイナミックボディダイナミックボデーダイナミックバディ
セクシーダイナマイトセクシーダイナマイツ

関連記事

親記事

ダイナマイト だいなまいと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダイナマイトボディ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1615349

コメント