ピクシブ百科事典

目次[非表示]

映画『きたぞ!われらのウルトラマン』および『絆の力、おかりします!』のネタバレに関する内容が含まれています。閲覧にはご注意ください。





















































































データ

別名超空大凶獣
身長不明
体重不明
出身地宇宙


概要

映画『きたぞ!われらのウルトラマン』の物語の最終盤において、初めてその存在について触れられた、名前だけが発覚している謎の宇宙怪獣

人々との絆の力で実体を取り戻し、本来の任務(宇宙のバランスを護る)の為に大地と分離して地球から去って行ったエックスが、(おそらく)別宇宙での戦いにおいてケンタウロス星付近で取り逃がし、ワームホールへと逃げ込んで地球へと逃亡したらしいという以外についての詳細は不明。

ともかくコイツのせいで、大地らと感動的な別れを迎えたエックスは別れた余韻も冷めやらぬ内から地球にトンボ帰りするというKY極まるマネをするハメになってしまった(もっとも、元々エックス自身にKYの気があるためか当人はまったく気にしておらず、大地も最初は困惑していたものの、エックスと再会できたことを寧ろ喜んでいた)。

今後の大地とエックスの活躍が観られるという伏線なのか?
それとも、今後のシリーズで登場するのか?
はたまた名前だけの存在なのか?

ファンの間では様々な憶測を呼んだが……。

まさかの再登場

そしてなんと劇場版ウルトラマンオーブ絆の力、おかりします!』にて再び名前だけが登場した。

『X』劇場版の最後の後、デザストロ迎撃のために宇宙へ向かった大地とエックスだったが、エックスを狙うムルナウが起こした次元の歪みに大地が呑み込まれてエックスと離れ離れになってしまったことが、エックスがオーブの宇宙へ来るきっかけとなった。

そしてムルナウが起こした事件が無事解決し、再び放浪の旅に出ようとするガイは、彼の前に現れたウルトラマンゼロから、デザストロが今度はこの宇宙を狙っているらしいことを伝えられ、再び戦いに赴くことを決意、エメリウムスラッガーへと変身したところでまたしても劇場版が終了する

その後発売されたウルトラマンオーブ超全集によれば、本来はエピソード8「超空大凶獣デザストロ」に登場するボスキャラであったらしい。
そしてウルトラファイトオーブはエピソード9のため、一度も登場もせずに倒されてしまった事になる
果たして、この先その時の戦いの様子を映像で観ることはできるのであろうか…。

余談

名前の由来は、「災害」を意味する英語:“disaster”だと思われる

コメント