ピクシブ百科事典

デーボ・ザイホーン

でーぼざいほーん

デーボ・ザイホーンとは『獣電戦隊キョウリュウジャー』に登場する敵怪人で、デーボス軍のデーボモンスターである。
目次[非表示]

「儂のゴールドラッシュ…受けるが良い!」
CV:飯島肇

データ

身長:210cm(巨大化復元時身長:52.5m)
体重:173kg(巨大化復元時体重:432.5t)
考え:「宝を見つけようとワクワクしている人間は喜ぶ」
集める感情:喜び
成分:金銀財宝、宝箱、遺跡、石版など
配合:石版地層落とし、金貨爆弾、ココホレワンダー
特記事項:宝探しで人間を惑わす能力には、実はキャンデリラもホレボレ(はぁと)

概要

「宝を見つけようとワクワクしている人間は喜ぶ」と言うキャンデリラの考えから生まれたデーボモンスターで、人間の欲を操る能力を持つ。
外見も青い目の付いた赤い王冠の様な頭部に宝箱や石板等の郷土品が全身に集まり、足元は金の水瓶と言う姿をしており、金の鶴橋の形をしたツルハシ剣ココホレワンダーと言う武器で武装している。

その能力も名前通り宝さがしに因んだ物で、自身の金貨の音に惑わされた人間を「ホレホレ来い」と呼び集め、適当な場所を宝が埋まってると思い込ませて掘り続けさせる事が出来る。
邪魔する者にはツルハシ剣ココホレワンダーで襲い掛かるが、彼にとって虎の子と言うべき最強な武器は実は石板であり、これまで一度も砕かれた事の無いザイホーン至宝の技である。
そんな石板から繰り出される石版地層落としは、相手を巨大な石版の下敷きにしてそのまま地層の奥深くに封じ込めてしまうと言う恐ろしい技であり、更に石版自体も手に持つ事であらゆる攻撃を防ぐ盾となる。
まさしく攻防一体の万能武器と言っても差し支えない装備なのだ。

活躍

街中の人々を宝探しに夢中にさせ、それを阻止しようとするキョウリュウジャーと交戦。
ブラックと戦うアイガロンを庇うべく石版地層落としを発動し、ゴールドピンク、生身のダイゴの3人を地層の奥深くに封じ込める事に成功する。

その後、彼等を助けようとする残りの3人と戦うが、用途が不明だったディノスグランダーの使い方を見つけたブラックがアームド・オンに更にディノスグランダーを重ねてキョウリュウブラック・ディノスグランダーに強化変身。その凄まじい貫通力の前に石版を破壊され、閉じ込めていた3人の脱出を許してしまう。

ゾーリ魔を呼び出して彼等に対処しようとするも、ケントロスパイカーとディノスグランダーの合わせ技により撃破され、その直後復元水を浴びて巨大化。
キョウリュウジンも石版の下敷きにしようとするがプテラゴードンによって助け出され、ライデンキョウリュウジンの必殺技で両断され爆散した。

余談

モチーフには他にも金貨王冠王様も含まれている。
名前の由来もそのまま「財宝」から。

声を演じた飯島氏は後にラッキューロが誤って生み出したデーボ・ザイホドローンの声も担当している。

関連タグ

獣電戦隊キョウリュウジャー デーボス軍 キャンデリラ デーボモンスター
トレジャーハンター

ハゲタカライチ恐竜スーパー戦隊第2作目『爆竜戦隊アバレンジャー』に登場する財宝繋がりの戦隊怪人

関連記事

親記事

デーボモンスター でーぼもんすたー

兄弟記事

コメント