ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

初出第8世代
いりょく50
めいちゅう100
PP10
タイプドラゴン
わざ分類物理
攻撃範囲全体
直接攻撃×
備考2回攻撃。相手が2匹いる時は、それぞれに1回ずつ攻撃する。

概要

第8世代から存在する技。ドラパルトの専用技。

ドラパルトの両角から2匹のドラメシヤが射出され、ミサイルのように1匹ずつ相手に突撃する。基本的に射出されるドラメシヤと射出するドラパルトがいないと成立しない技であるためなのか、取得できるのはドラパルトただ一種である。ドロンチも一応頭にドラメシヤを乗せているが、射出できないからか、はたまたドラメシヤが1匹しかいないからなのか、使うことはできない。


ちなみにドラパルト以外がゆびをふるなどを使用して出した場合、ドラメシヤの代わりに紫色の光弾を飛ばすエフェクトになる。ただ第9世代ではなぜかドラパルトが使った際でもドラメシヤではなく紫色の光弾を飛ばすエフェクトになっており、ファンからは惜しむ声がある(似たようなケースとしてエースバーンかえんボールもある)。将来、別のポケモンにも与える予定なのかもしれない。


素早さが非常に高く攻撃も高いドラパルトにはうってつけの技。これよりも高威力のドラゴン物理技となると命中不安のドラゴンダイブや融通の利きづらいげきりんとの選択になるため、シングルでドラゴンタイプのメインウェポンとしてはこちらを選んでおくのが無難だろう。


相手が1匹の場合、効果そのものはダブルチョップの上位互換であり実質威力100かつきあいのタスキがんじょう潰しとして運用できる。尚、ダブルチョップは『SV』では削除されてしまい、上位互換でも無くなった。

ダブルバトルでかつ相手が2匹の場合はそれぞれに向かって飛んでいくのだが、片側にタイプ相性や技などで無効化された場合はそちら側を避け、無効化されない側を集中攻撃するという独特な仕様になっている。相手が2匹の場合も、(全体技の威力減衰を考慮すると)ワイドブレイカーよりも威力がわずかに上。

さらに、2匹「同時攻撃」ではなく2匹に「1回ずつ」攻撃する仕様なので「ワイドガード」もすり抜ける。さすがに2匹とも無効化または外れた場合は失敗するが。


もっとも、一番タスキ潰しをしたいミミッキュ(ばけのかわだが)には予めタイプを変えておくなどのお膳立てをしておかない限り当たらず、パルシェンも物理耐久に阻まれ致命傷を与えられないと痛し痒し。その場合は「ダブルウイング」に頼ることになるのだが、あちらは『SV』で没収されてしまった。


アニメ『薄明の翼』でも登場し、第7話でダンデのドラパルトがキバナフライゴンに向けて使用。予めロックオンして相手めがけて射出するという演出がなされた(ドラパルトはレベルアップで「ロックオン」を覚えられるため原作再現である。ただゲーム内で戦えるダンデのドラパルトは完全に特殊型で、ドラゴンアローは使ってこないのだが......もしかすると新無印版のほうかもしれない)。

原作における誘導性能も再現されており、射出されたドラメシヤが板野サーカスばりの複雑な軌道を描きながら対象を追撃するという描写がなされている。


関連タグ

ポケモン剣盾 ポケモン技一覧

ドラパルト


2回攻撃技

ダブルアタック にどげり ダブルニードル ホネブーメラン ギアソーサー ダブルチョップ ダブルパンツァー ダブルウイング

関連記事

親記事

ダブルチョップ だぶるちょっぷ

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 730615

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました