ピクシブ百科事典

ド・ベルガン

どべるがん

ド・ベルガンとは、「超電磁マシーンボルテスV」に登場する敵幹部である。

CV:内海賢二

概要

プリンス・ハイネルの抹殺に失敗して処刑されたド・ズールの後任としてボアザン星地球攻撃軍に赴任してきた将軍。
ド・ズール同様にハイネルを暗殺するよう皇帝ズ・ザンバジルの命を受けていたが、失敗した後正直にそのことを告白した為許され、以降はハイネルの部下として行動する。

ボルテスⅤの天空剣すら受け付けないほどの凄まじい強度を誇るマキシンガル合金を装甲に使用した鎧獣士の開発者でもあり、自身も常にマキシンガル合金製の全身鎧で実を固めている。この鎧には強化装置も組み込まれていると思われ、性能テストでは鉄球を受け止めて粉砕するほどのパワーも発揮した。

ボルテスチームがボアザン軍の本拠地・地底城に攻め込んできた際にはハイネルを見殺しにし、残存戦力を引き上げボアザン星に帰還した。

ボアザン星の戦いでは、グルル将軍に従い攻撃司令艦ザンタルに搭乗し、宇宙空間でボルテスチームを迎え撃ったが、グルル将軍共々撃沈したザンタルと運命を共にした。
卑劣な一面もあるが、両刃の槍を振るって戦うなど臆病ではない。皇帝への忠誠心は本物であり、初登場時にはボルテスチームに鷹揚に接する、皇帝の時計に命を救われた際には心の底からの感謝を捧げるなど貴族としての品格も備えている。
設定上はド・ズールの弟(従弟)だが、本編では特に語られていない。

pixivに投稿された作品 pixivで「ド・ベルガン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94

コメント