ピクシブ百科事典

ハイウェイ・スター

はいうぇいすたー

ハイウェイ・スターとは、『ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない』に登場するスタンドである。
目次[非表示]

概要

ジョジョの奇妙な冒険第4部、ダイヤモンドは砕けないに登場する噴上裕也スタンドである。

能力

【破壊力 - C / スピード - B / 射程距離 - A / 持続力 - A / 精密動作性 - E / 成長性 - C】
本体のバイク事故を起こした経験と、大怪我を治したいという無意識での思いが形となったスタンド。
基本は人型だが無数のグミ状の足跡のような形に体を変形させて時速60kmで飛行できる。
追跡スピードが車道の制限速度なのは事故への恐怖が無意識のうちに出ているため。

遠隔自動操縦型のスタンドで、相手の匂いを覚えて標的をどこまでも追跡し、体内に侵入して養分を吸い取る。
追跡対象にある程度引き離されると、大体の位置を臭いから予測して(スタンドだけ)テレポートすることができる。
また、登場時は部屋を作り出し、好奇心で入り込んだ者の養分を吸い取っていた。
トンネル内では自分の意思を持って露伴と会話し、裕也の復活後は、裕也がスタンドに指示を出しているシーンも見られた。自動操縦と遠隔操作両方の特性を持つスタンドであると言える。

総じて、自動操縦型のスタンドとしてはかなり融通が効くタイプであり、近距離攻撃においても相手の養分を吸う事でかなりの効果を発揮する強力な万能型スタンド。仗助も最終的にはスタンドではなく本体を探し当てて対処している。

ただし、対象のエネルギーを吸収するのが目的であるためか、スタンドそのもののパワーは低い。生物相手ならばエネルギー吸収で倒す事が可能だが、無生物相手ではシュレッダーも壊す事ができないほど攻撃力が低いと言うのが最大の欠点である。

はっきりした描写は無いが、ヘブンズ・ドアーやエコーズact3で攻撃した際、分裂した足跡一体のみにしか効果が及ばなかったため、足跡型の形態が本来の姿であり、群体型のスタンドであるという可能性もある。

スタンド名の由来は、ディープ・パープルの楽曲「ハイウェイ・スター」から。

関連イラスト

Highway Star
【ハイウェイ・スター】の、足跡



関連タグ

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない スタンド 噴上裕也
ディープ・パープル

pixivに投稿された作品 pixivで「ハイウェイ・スター」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14065

コメント