ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「ギンガグリーン、ハヤテ!」
演:末吉宏司

概要

133代目のギンガグリーンに選ばれた22歳の青年。
クールかつ冷静なチームの参謀役で、弱いものを守る熱さを併せ持つが頑固で融通が利かないのが玉に瑕。
ヒカルとは家が隣同士であったことから付き合いが長く、無鉄砲かつやんちゃなところには苦言を呈したり衝突することもあるが、やりこめられたり、時には教えられながらも共闘していく。

風の戦士であるため、ギンガの森にしか自生せず、風の戦士にしか効果のない『シラスズの実』もしくはトマトを食べる事で、あらゆる怪我や病気をたちどころに治すことができる。

苦手なものは蜂蜜トマト。劇中ではトマトは克服したが、蜂蜜は子供の頃取ろうとして蜂に全身を刺された事からトラウマになっており、市販の瓶詰の物を見ただけで気を失ってしまう。

笛の名手であり、ストイジーの騒音を笛の音色でかき消したこともある。
だが、これに怒ったシェリンダの奇襲で笛を壊され、自身も大怪我を追う。しかも、その笛は恋人にして婚約者のミハルが所持していたものであった(本来なら、この事件の日が二人の結婚式の日であった)。
モークの助言から新たな笛を作り上げ、ストイジーの騒音を再度かき消した(実は二つ作っており、一つは同行したリョウマがシェリンダをおびき出すために使用した)。
ダイタニクス復活を阻止されて怒り狂うシェリンダを迎え撃ち、左腕とプライドに傷を負わせた事から彼女に遺恨を持たれ、互いに戦い抜いた末、彼女との最後の一騎討ちで遂にシェリンダを討ち破った。

関連タグ

星獣戦隊ギンガマン(ギンガマン) 戦隊グリーン

関連する他作品のキャラクター

タケル/レッドマスク天堂竜/レッドホークアスカ/アバレブラック宵町透真/ルパンブルー:いずれもが原因で最愛と生き別れになったスーパー戦隊の戦士。ただし結末はそれぞれ異なり、透真とアスカは無事に自分の婚約者であるその女性を取り戻せたが、タケルは恋人と永遠に生き別れる結末、竜に至っては本編にて恋人と死に別れる事になってしまった。

戦隊グリーン
上杉実ハヤテ巽ショウ

関連記事

親記事

ギンガマン ぎんがまん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ハヤテ(星獣戦隊ギンガマン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1629

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました