ピクシブ百科事典

上杉実

うえすぎみのる

上杉実とは『激走戦隊カーレンジャー』に登場する、自動車会社ペガサスの営業担当にしてグリーンレーサーの変身者である。
目次[非表示]

概要

激走戦隊カーレンジャーのグリーンレーサーペガサスでは営業を担当しているが、軽トラックに車体よりも大きいロケットエンジンをつける提案をするなど、時折とんでもない注文を取りつけようとすることがある。昭和47年3月2日生まれ。

またそそっかしい一面もあり、社員最年長24歳にもかかわらず給料は最低額の17万8千円。しかし出費が多い。

最年長なので一応サブリーダーなのだが、下記のように非常に頼りなく、カーレンジャーに関することでも重大なミスが散見されるため、年上の威厳は皆無であり、他のメンバーからもあまり当てにされていない。

好物は鰻だが、昔鰻を釣った時に雷に打たれた事があり、それが原因で雷が苦手だったが、ダップが購入したアマゾン産デンキウナギを食べて克服した。

毎年優勝祈願をするほどの熱烈な阪神タイガースファンで、たびたびグッズも登場する。
特に第40話ではOO(オロオロ)バットンとの友情を育むも、それが偽りのものだったことに憤り、躊躇いながらもバットンを自らの手で倒す羽目になる。
その後、己のお人好しが招いた後悔を、球団応援歌「六甲おろし」を歌いながら紛らわす、という繊細な一面を見せている。

気が高ぶった時に両手を騒がしく動かす癖があり、変身前の自らのパンチを「ローリングパンチ」と命名したこともある(タイヤの動きをイメージしているのだろうか)。
「ほな」「せやでー」「はいやねん」など、聞き逃しがちな返答をよくしている(語尾の長さが浮いている直樹といい勝負である)。

容姿

スーツYシャツなど、いかにも会社員らしい服装が多い。色はグレーやベージュの系統で、あまり緑を着ることはなかった。黒髪を6:4くらいで分けている。

エピソード

ひょうきんな性格とそそっかしさ(とギャグ脚本)ゆえに

など数々の失敗エピソードを持つ。
失敗の責任はその都度自分でとろうと奮闘しているため、無責任というわけではない。

関連タグ

激走戦隊カーレンジャー
陣内恭介 土門直樹 志乃原菜摘 八神洋子 ダップ
宇宙暴走族ボーゾック

明日香健二:実は彼こそが関西弁グリーンの先輩である(漫画版限定だが)。
ドン・ドッゴイヤー:同じく「最低額」のグリーン(彼の場合は賞金がだが)。
ナダ(リュウソウジャー):スーパー戦隊における関西弁の後輩(であるが、実のようなコミカルさはほとんどなく、むしろ彼の抱えるハードな背景を引き立てるスパイスと化している)。

戦隊グリーン
四日市昌平上杉実ハヤテ

関連記事

親記事

カーレンジャー かーーーーーーーーーーれんじゃー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「上杉実」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10947

コメント