ピクシブ百科事典

バモラ

ばもら

バモラとは、特撮作品「電光超人グリッドマン」に登場した怪獣である。
目次[非表示]

カーンデジファー「破壊しろバモラ!そしてコンピューターを空間ワープ装置に組み換えるのだ!次元の壁をぶち破れ!!」

データ

身長80m
体重8万t
別名弾力怪獣
出現地桜ヶ丘大学のコンピューターワールド

概要

第2話「アクセプターの秘密」に登場。
カーンデジファーに洗脳された藤堂武史が「自分の思うままの怪獣を作れ」と命令されたため作成した怪獣。

その体はサンドバッグのように弾力性を持っており、多少の攻撃にはビクともしないタフネス怪獣。腕力を秘めた強靭な腕やパンチボールのような尻尾の先端も強力。

桜ヶ丘大学のコンピューターのシステムを空間ワープ装置に組み換え、現実世界に出てこようとした。口から発射するバリア光線は自分の周囲のシステムをロック状態にすることができ、グリッドマンの侵入を妨害した。

あと一歩で現実世界に出られるという所で、ジャンクが送ったバリア破壊プログラムでバリアを破ることに成功したグリッドマンと戦闘に突入し、角を二本折られた挙句グリッドビームを受け消滅した。

余談

  • モデルはレッドキング
  • 第2話でいきなり現実世界に出させる理由は、巨大ヒーロー感を出すためだという。


関連タグ

電光超人グリッドマン グリッドマン怪獣 サンドバッグ

関連記事

親記事

グリッドマン怪獣 ぐりっどまんかいじゅう

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バモラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4775

コメント