ピクシブ百科事典

ヒゲじい

ひげじい

ダーウィンが来た!のマスコット(?)キャラ。(イラスト上)
目次[非表示]

声:龍田直樹

概要

NHKの動物番組、「ダーウィンが来た!」のマスコットキャラクターで、モデルは番組タイトルにもなっているチャールズ・ダーウィンヒゲ。ヒゲじいの名は視聴者からの応募から決まったもので、初期のころは名前がなく、「生き物大好きなおじさん」と名乗っていた。

毛むくじゃらの体に緑の帽子が特徴で、手はアシカペンギンのような形をしており指がないため、注目してほしいときは人差し指を立てた手袋で気になる部分を指している。
年齢はスタッフによれば4、50代らしい。
趣味は生き物を飼うことで、本人いわく金魚を飼っており、他にも鉢植えの植物を育てているらしい。また田舎出身らしく、番組内で「私の田舎の田んぼは」と語ったこともあり、その田舎ではを飼っているという。
好物は手羽先ワイン。特技はダジャレだが、どれも寒いためナレーターに突っ込まれることもしばしばある。

家族については子供がいることが明らかになっており、2016年6月19日の放送回からは妻のヒゲ子(声:高木早苗)が時たま登場するようになった。普段は彼女の尻に敷かれているようだが、好き勝手言われて懸命に反撃したことや、漫才じみた夫婦喧嘩をナレーターに叱られたこともある。

番組内では

番組内で気になったことがあると「ちょっと待った~!」とツッコミを入れる形で登場する。
その登場方法は毎回芸達者になっており、泣いたり怒ったりしながら登場することもあれば、乗り物に乗りながら登場したり、回ったりダンスしながら登場することもあるほか、直前にとっていた動物の行動に感心したかと思いきや「でもちょっと待った!」となぜそうするのかを聞いてくることもある。
そして最後に寒~いダジャレをかまして去っていくが、スタッフにダジャレやツッコミを言い返されたり、「答えは次のパートで」と焦らされたりすることもある。

一方で、唐突に表れてはナレーターを質問攻めにし、最後に親父ギャグをかまして去っていく彼には困ることもあるらしく、ナレーターからも「ああ~、やっぱり来ちゃいましたか」「何ですか?良い所だったのに…」と煙らがられることもある。
そして視聴者にも彼を快く思わない方はいるようで、

明日の名言「それが仕事って誰だその仕事与えたのは」


このようにヒゲじいを邪険に扱う視聴者もいるようである。

とはいえ、彼の質問は意外と的を得ているものが多く、「そう言われてみればそうだな、なんでだろう?」と思った方もいることだろう。
何だかんだ言われながらも視聴者の意見や疑問を代弁してくれる存在であることに変わりはなく、この番組になくてはならない存在なのである。

余談

妻のヒゲ子を演じる高木早苗は、ヒゲじぃを演じる龍田直樹の妻である。

イギリスのアナウサギを取材した2013年3月24日の放送では、スポーツハント用に連れ込んでおきながら農作物を荒らす害獣として大規模な駆除をしたところ、生態系が狂うほどの打撃となったことを知った際、人間の身勝手で翻弄された歴史を顧みて「我々人間が~」とコメントしているが、ナレーターから「あれ?ヒゲじい人間だったの?」と聞かれ、答えることなく「ヒゲ~~~!」と叫びながら姿を消している。

関連タグ

NHK
ダーウィンが来た!
チャールズ・ダーウィン アレンジキャラ
モリゾー ルックスが似ているとネタにされることがあり、実際に「モリゾー・キッコロ 森へいこうよ!」という番組で共演したこともある
毛羽毛現 前述のモリゾー同様にルックスが似ている日本の妖怪
けものフレンズ2 アイキャッチの動物解説シーンでまさかの友情出演を果たす。それだけでなく、2019年1月29日の放送終了後に合わせた(1時間遅れの愛知県は放送に先駆ける)形でカラカル回が再放送された。また2019年3月24日放送の「ダーウィンが来た!」にて、吉崎観音によるフレンズ化した姿が公開された(→ヒゲじい(けものフレンズ))。

関連記事

親記事

ダーウィンが来た! だーうぃんがきた

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒゲじい」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102508

コメント