ピクシブ百科事典

ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間

ぶらっくいんぱくとそしきのてがとどくしゅんかん

『名探偵コナン』のエピソードの一つ。
目次[非表示]

「またあのボウヤか… 何者なんだ?」
「探偵よ… 私のお気に入りのね…」

概要

2006年1月9日に2時間半スペシャルとして放送された、TVアニメ『名探偵コナン』の第425話。
本放送から10年経った2016年にはアニメ放送20周年を記念し、3月19日から4月9日にかけて4本のデジタルリマスター版に再編集したバージョンが放送された。その時のタイトルは『ブラックインパクト(Ⅰ~Ⅳ)』。

偶然知り合った人気女子アナウンサー・水無怜奈が、黒の組織の新たなメンバー・キールだと判明し、コナンFBIの面々と協力して組織の暗殺計画を阻止すべく奔走する。

ジョディ・スターリングジェイムズ・ブラック赤井秀一が久々に登場し、前者2人は初めてコナンと共同捜査をする。
黒の組織からは怜奈(キール)に加え、腕利きのスナイパー.キャンティコルンが初登場。

あらすじ

小五郎沖野ヨーコの料理番組にゲスト出演することになり、コナンはと共に収録を見学。その後ヨーコからアナウンサーの水無怜奈を紹介され、彼女がピンポンダッシュの被害に遭っていると相談される。
コナンたちは怜奈の自宅へ向かった。コナンは手がかりを得るためにと、こっそり玄関先に発信器と盗聴器を仕掛ける。怜奈から詳しい事情を聞いた小五郎は、翌朝現行犯で捕まえようと提案し、3人揃って泊まり込むことになった。
その晩、捨てる新聞や雑誌を整理していた怜奈の様子を見たコナンは、ピンポンダッシュの犯人の正体に気づく。そしてその推理通り、翌朝姿を現した犯人は意外な人物で……。

解決後、小五郎たちは怜奈の自宅を出るが、コナンは発信器と盗聴器を回収し忘れたことを思い出す。だが運悪く、その2つは外出した怜奈の靴の裏に付着してしまった。彼女の自宅へ引き返そうとするコナンだったが、聞こえてきた怜奈の携帯のプッシュ音が「七つの子」のメロディであることに気づく。そしてその直後、怜奈はかかってきた電話の相手にこう呼びかけた。

「予定通り10時に落ち合いましょ?ジン…」

原作との相違点

冒頭、黒の組織所有と思われる施設内で、キャンティとコルンが長距離狙撃の訓練をするシーンがある。この時は2人とも650ヤードで失敗しており、物語終盤で700ヤード以上離れた場所からの狙撃を成功させた赤井の凄さを際立たせている。

また、ピンポンダッシュ事件の捜査中、怜奈の隣の部屋で高木刑事が張り込みをしていたことが判明する……というシーンが追加されている。これに伴い、原作には登場しない高木をはじめ、目暮警部佐藤刑事宮本由美といった警視庁の面々が台詞付きで登場している。

関連タグ

名探偵コナン
水無怜奈 キール
黒の組織 ジン ウォッカ ベルモット キャンティ コルン
FBI ジョディ・スターリング ジェイムズ・ブラック 赤井秀一

pixivに投稿された作品 pixivで「ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2119

コメント